生活を良くします - 怠惰なプログラミング

生活を良くします-怠惰なプログラミング

外資系でエンジニアをやっています。便利なサービスや商品、プログラミングで作ったものなどを紹介していきます

退去費用や様々なサービスでクレーム・文句を言った方が得をしやすく思えることについて

クレーム・値切り交渉・文句を言った方が得になる現状

最近のクレーム対応にまつわる話

最近のニュースやtwitter、サービス業に勤めている知り合いの話を聞いているとクレーマー対策について、その姿勢が完全に二分しているように思えます。

クレームは宝の山といってある意味ありがたがるような(表面上だけでも)対応をするところがその一つの勢力です。

もう一方はクレームや文句については一切対応しない、意見なども聞かないとする勢力です。

一昔前までは完全にクレーム対応については前者のお客様は神様です対応が主流でしたが、最近になって後者のクレームなどには断固として応じないという姿勢の方が評価されてきたと感じます。

昔はコンビニで接客などのバイトをしていたことがことがあるのですが、たいていのクレームはただの絡みだったりストレス解消だったりという風にしか感じないので自分としてはクレームを一切聞かない方を支持しています。

しかし普通に生活しているとクレームとまではいきませんが、ある程度主張した方が得になることの方が多く感じます。

敷金礼金・退去費用ヤマダ電機・ビックカメラ・車での値切り交渉など

特に感じたのが退去費用についての話です。

事前に高額な請求の事例などを調べて判例みたいなものを読んで、条例などから対策を考えていたのでなんとかなりましたが知らなければ15万円くらいボラれていました。

しかもちゃんと根拠を示して反論すると「あ、ご存知でしたか」という反応であっけなく退去費用がほぼクリーニング代だけになりました。

それでいいのか、とかもうちょっと理由のある請求じゃなかったのか、とか営業なら食い下がった方がいいんじゃないのかなどと思いましたしなんかこちらが理不尽なクレーマーみたいな感じになってしまいました。

ちゃんとネットでその不動産管理会社を調べて悪徳な企業(と噂されている)とわかっていたので準備していましたが、そこに気づかなければ今頃お金なくなってただろうなと思います。

それ以外でもヤマダ電機やビックカメラなどでも価格コムを調べているとその値段に近づけるように値切り交渉ではないですが、ポイント交渉が始まったり、車を買うときには結構悩んでいたらあれもつけるよとかこれも割引とか、価格は特別に安くするなどと言われて結果的に交渉していました。

ある程度調べて主張した方が得になるケースが多いように思います。

www.what-a-day.net

極悪ではないがなんか悪いことしてる気がする

昔から交渉や自己主張などをしてきたことがないのでなんか悪いことをしているような気がしていました。

本来なら受けられないはずのサービスや割引が同じ価格で受けられるので他の客には不平等なような気がしたからです。

それに客の方がやや立場が上のような気もするのでそれにかこつけて強引に値引きをしているように見えていたのでなおさらそういう風に感じていました。

f:id:what_a_day:20170509001540p:plain

それについての一旦の回答

そうは言ってもクレーム用の費用を最初から上乗せしているような

そこで色々と考えていたのですが、なんか客の方が立場が上と言いましたが、むしろ逆で乗せられているだけではという風に思えてきました。

他店徹底対抗!を謳うには徹底対抗しても赤字にならないように値段も工夫しているし、むしろ値引きする分を最初から足してあるようなものもたまにあります。

気づいてないだけでもしかしたらそういう風な商品の方が多いのかもしれません。

調べる費用・準備する時間も考慮すると

退去費用などの話はやや悪徳すぎたので例外としても調べたりする手間や時間、論理立てて反論するための準備の時間も一応はかけているので、そこをめんどくさいから価格で払うという人もたまにはいるんじゃないかとも思っています。

そうすると値引きをしても利益がでる値段というのは仕入れ値と人件費の関係からだいたい決まっていますし、大きな店ならどこの店でもだいたいは同じになるので他店徹底対抗が可能になるように思えます。

以上を考えると値引きしてもらえて得したと喜んでいても結局は手のひらの上で踊っていただけだということですね、当たり前か。

じゃあネットに疎い人たちはどうなるのかと考えると色々と複雑になってくるので一旦はここまでにしておこうと思います。

まとめ

  • 主張した方が値引き・追加のサービスが受けられてしまうことが多い
  • いろいろと考えたけど最終的によくわからなくなった

外資系ITエンジニア クビになった場合の退職金と交渉について 〜 もらえるお金と対処方法

外資系エンジニア、外資系メーカーの退職金

こちらの記事で外資系にはよくあるクビの話を書きました。

www.what-a-day.net

クビになってからでもたくましく生きていかないとダメなので受け継がれる世渡りの方法?を聞いた範囲で書いていきます。

退職一時金での制度

これは年金としてもらえるいわゆる「企業年金」を今すぐにもらうという選択です。

確定給付年金が企業年金に該当するはずです。

年金として老後にもらえるように企業が積み立てていた年金を若いうちにもらうという退職一時金みたいな仕組みがあります。

問題点としては税金がかかってしまうというところでしょうか。

退職金くらい非課税にしてほしいと思いながらも喜んでしまいそうです。

あとこれは企業によっては企業年金などが用意されていない場合もあるのでそこらへんは確認が必要です。

その場合は自分で運用をするなど対策を練りましょう。詳しくはこちらの記事で書きました。

www.what-a-day.net

確定給付年金、確定拠出年金

先ほどの一時金としてもらうか企業年金としてもらうか決めることができるのが確定給付年金でした。

確定拠出年金とは税金の優遇を受けながら運用を個人の責任で会社を通して行う形の年金です。

これにより税金が引き出す時しかかからなかったり、手数料くらいしか取られなかったりと優遇を受けられます。

デメリットは途中で解約できないというところですかね。

一度入ったら老後までもらえないという仕様です。

まあ確実に老後にはもらえるはずの年金になるのでこれももらえるお金として換算できます。

外資系だと普通の退職金はたくさんもらえるの?

これは業界によるとしか言いようがないと思います。

外資系金融機関だとパッケージとして年収1年分とか2年分とかもらっている友達はいましたが、それ以外の業界ではそれほどもらえないように思います。

外資系コンサルとかはたくさんもらってそうですが、普通の外資系のITエンジニアだったりメーカー勤務であれば退職金は年収に含まれるなどという主張が割とよく見かけることになります。

良心的にも退職金がもらえる場合は(退職金というか口止め金)、だいたい勤続年数 × 月給 としてもらうことが多いと思います。

ここから個人の業績や業界の景気、クビになった条件などを加味して交渉していくことになります。

詳しい内容は会社によっても違うと思うのでクビになった人にどれくらいもらったかなど聞ける関係性を築けているのがベストです。

クビになってからの過ごし方

人事部 (稀に上司) との退職金交渉

退職金の交渉に移ります。

一番良いのは自分がやってきたプロジェクトの内容や自分が貢献したことなどを毎日メモしておくことです。

自分がどれだけ役に立ってきたかと証明できるものがあれば交渉の場では有利に立てます。

また、何がほしいのかをはっきりさせておくことも重要です。

退職後の仕事斡旋をお願いしたいのか、退職金をできるだけ多くもらいたいのか、どのタイミングで辞めたいのか、残った有給の処理についてなど考えてみれば話すことはそれなりにあるような気がします。

全部を要求してそれが達成されればとても良いのですが、そんなにうまくはいかないので最低限これは譲らないと決めて交渉するとうまくいくケースが多いです。

(ex)退職金減らしてもいいから次の仕事紹介して (ex)転職エージェントとの契約とかいらないから退職金を増やして、など


どうでもいい話ですが、企業の研修がしっかりしているところでは上司は部下をクビにする練習をしているらしいと誰かが言っていました。

実際はクビにする練習というか、パフォーマンスが悪い社員に直接的に改善するよう要求するとかそんなところだと思いますが。

失業保険・失業手当をもらう

年齢が若かったり就職していた期間が短かったり、年収が低かったりすると受給額がけっこう少なくなるケースがあるので要注意です。

謎の計算式でどんどん受給額が減らされていきます。

例えば年収600万円で30歳以下、5年以上働いて会社都合退職だと月額17万円になります。

普通にいきていけそうですが、働いている期間が短いので受給総額だと80万円くらいになりますのですぐに働く準備が必要です。

本来であれば失業保険をもらいながら海外に3ヶ月くらい旅に出たかったのですが、これは制度的にやや危ないらしいです。

具体的には失業保険・手当は次の仕事を見つける就職活動を支援するためにあるので当然といえば当然ですが、就職活動をしているという実績が必要なのです。

一ヶ月くらいごとに失業証明みたいな形でハローワークに向かうことになります。

フィリピン留学などができれば最高なのですが、まあ自宅でも勉強は可能ですからなんともいえませんね。

www.what-a-day.net

まとめ

  • 退職金などについて書いた
  • もしものことを考えておくと焦らなくてすむと思う

外資系ITエンジニア 職種ごとのリストラのリスクとクビになってからの転職と進路 〜 退職後はどこに行くのか

外資系につきまとうリスクについて

f:id:what_a_day:20170408235155p:plain:w450

そろそろ外資系エンジニアの選考も進んでいる頃でしょう。日経の企業よりはだいぶ早く進むのである意味、わかりやすくて良いです。

ただ選考中に考えるのが外資系だとエンジニアでもクビになるんだろうか、というところでしょう。今回はそういう記事です。

そもそもクビになるの?

結論から言うと当たり前のように人がいなくなります。

比較的、高給な年収にはそれに見合うリスクが隠れています。

自分の場合ではある日いつも通りに出社すると、隣のデスクから荷物がなくなっておりそれでクビになったのを察したことがあります。

時期的にクビだったのでしょうが、誰も話題にはしません。普段はなんでも気軽に話すのですが、ここら辺の話はほとんどしないですね。

12月から1月にかけてとか、業界が不況になったり、取引先が何個か潰れると(!)、会社の雰囲気が暗くなります。嫌ですね。

年間どのくらいの割合でクビになるのか

これは業界によっても大きく異なりますが、自分のいた・いる技術系企業では年間5% ~ 10%くらいがやられていたみたいに思えます。

よく話題になるエジソンが作った会社GEでは毎年下位10%の社員を自動的にクビにしているらしいですし、そんなに珍しい話でもないのかと思います。

自分が在籍している企業ではエンジニアもそこそこクビになりますが、営業は凄まじく短いスパンでクビになっていました。

だいたい一ヶ月でクビになった人とかもいて、全社員向けに呪詛のこもったメールを送ってから退職していました。

明確に自分の仕事が数値で表せるような職種だったり、仕事内容に一般性がありすぎる(他の会社と似ている仕事内容などの)場合はかなり頻繁にクビキリが行われていたように思います。

それに加えて営業の場合は上司との相性とか売るものとの相性が相当に重要らしいです。

通常のクビキリでは、エンジニアの場合は上司との相性もそうですが、プロジェクトや会社での仕事にどれだけ貢献しているかを総合的に判断して下の人から切られていることが多いように思います。

通常ではないクビキリ(不況、買ってくれる会社がないなど)になると、年収の高い人がやられます。

なぜなら年収2000万の人をクビにできれば年収650万の新人を3人くらい雇えるからです。そんな計算が通じるわけがないと思いますが、実際に行われます。

クビになった人の進路について

ここが気になると思います。

まずクビになった人でもみんなそれなりに市場価値は高く評価されています。

これは英語がそれなりに出来るというところと、エンジニアとして技術を持っているところ、関わったプロジェクトの大きさなどで優れているからです。

少なくとも優れているように見えるからです。

なのでだいたいが転職自体にはそこまで問題なく、問題はどの業種に行くのかというところに落ち着きます。

パターンとしては次の3つになります。

同業他社に移る

日系外資系問わず、これが一番多いです。

たまに同業他社への転職を禁止する条項が労働契約書に書いてあったりすることもあるそうなので要注意です。

自分のスキル・経験をそのまま引き継げるのがやはり最大のメリットですね。

何をすれば良くて、業界がどうなっているのかを知っているだけでけっこう長生きできます。

ここら辺で循環していると割とよく知り合いに遭遇しますが、また見なくなります。

大学院博士課程に進学する

後半で話す退職金をもらった後にそのお金で大学院に進学する人もいます。

外資系の技術企業だと修士課程まで出ている人が多いので研究の方が楽しかったと気づき戻って行く人もたまにいます。

これは若い人にしかできない芸当で、マンションを買って住宅ローン返済が残っていたり、養うべき家族がいる人などには真似は難しいと言えます。

クビになるとか、そういう別ベクトルのプレッシャーに合わない人とかには本当に合わないのでアカデミックの別のプレッシャーの方があっている人もいます。

外資系コンサルなど異業種に転職する・起業する

これもそんなに見ないです。

エンジニアをやっていると専門知識や業界知識が身につき、そして問題を解決しようとする姿勢が身につきます(たぶん)。

その知識と問題解決能力をかわれてコンサル会社とかには向いているのかなあと妄想しています。

なにぶん数が少なすぎるので参考にならない話ばかりです。

ただ比較的自由で残業も10時とかまでしかしていない普通のエンジニアだとコンサルの毎日終電みたいなノリはキツイでしょうね。


ちなみに転職に役立つ自分の市場価値を測る簡単な方法としてMIIDASというサービスがあります。

MIIDASでは英語力・エンジニアリングスキル(プログラミング言語、フレームワークなど)、マネジメントスキル(部下が何人でどういう仕事をしたかなど)という様々な観点で数値化し、7万人の統計データから一番近い年収を教えてくれます。

こんな感じに出ます。

f:id:what_a_day:20161031181222p:plain


MIIDASで市場価値を計算してみる

リストラへの対策方法について

常に転職先を確保するように動く

これは常に転職できるように定期的に転職サイトの求人をのぞいて見ましょう。

エンジニアの転職ならばレバテックキャリアMIIDAS(一定以上の年収とか設定可能)などに登録しておけばひとまずは大丈夫でしょう。

クリエーターであればレバテッククリエータがオススメです。

ここでエージェントにあって会話をし自分の状況などを確認すればなお良しです。

転職先の見通しが立てば、というか実際に転職できそうだなと思えれば不安になり怯えて仕事をする必要がなくなるので仕事でも効率性が上がります。

転職エージェントと話しているうちに自分のスキルの整理をしたり、英語力などを再確認したりと長所と短所がわかってきます。

短所をなくして長所を伸ばせば良いので、理由もなく不安にならずに済みます。ですので積極的に利用しましょう、もちろん無料です。

自己研鑽をしておく

エンジニアに関して言えばスキルがあれば基本的にOKですが、英語があれば外資系や海外逃亡としての転職も視野に入ってきます。

そのため自己研鑽としてはエンジニアリングスキルと英語力の向上に特化した方が良いと思います。

こちらに英語とプログラミングを両方とも勉強できる方法についての記事を置いておきます。

www.what-a-day.net

まとめ

クビとは切っても切れない関係にある退職金については別のエントリですぐに書くようにします。

  • 外資系だとすぐに人がクビになる
  • クビになってからの進路を書いた
  • 常に転職先を確保するくらいがちょうどいいと思います

続き

www.what-a-day.net

確定拠出年金(401KとiDeCo) 新卒のための投資商品の選び方とインデックス投資 〜 控除で優遇された税金で退職金を

最近は確定拠出年金にする企業が増えている

確定拠出年金とは

簡単に言うと自分でお金を投資して運用するというような制度で、税金が優遇されるなんとも素晴らしい制度です。

だいたい個人で運用をしようとすると利益に対して10% 〜 20%の課税が行われます。

基本的に自分の場合だと20%の税金がかけられる商品を使っているので消費税とか比べ物にならないくらいの課税ですね。

それが確定拠出年金では制度として国からの優遇を受け課税されなくなっています(ただし定年後の引き落としの時は課税される)。

この優遇には理由があってそろそろ国が国民全体の年金の運用を行う自信がなくなってきており、自分の年金は自分で運用してねと考えているからです。

僕もそのつもりなので年金全て現金で払い戻せと思っています。

確定拠出年金には401Kという名前がついていたのですが、個人に対しても適用されることになり一人称の ”I”がつきiDeCoという愛称がつけられました。

インデックス投資とは

インデックス投資:複利計算とは

インデックス投資とは簡単にいうと楽な投資方法です。基本的に長期投資で使われるため、複利計算の恩恵を受けることができます。

ここでは複利計算の説明を簡略化しておこないます。

年間5%の利益が出る投資がありそこに100万円を投資すると一年目の利益は5万円で合計105万円です。

2年目は105万円に対して年利5%を適用するので合計は110.25万円で、利益は110.25 - 105より5.25万円です。

それを5回ほど繰り返すと合計は127万円になっています。

このように繰り返していくと100*(1.05)Nという計算になります。累乗は恐ろしいという感覚があればそれで大丈夫だと思います。

そして新卒から定年後までの約40年間くらい運用をすることになるのでそれはそれは大きな金額になります。

インデックス投資:参考書について

初心者のためのやさしい株入門決定版! 「こんなに親切に説明してあって役に立つ株の本はないと思います」と著者自らが太鼓判を押す。なぜって、商売がらみで書かれたり語られたりする投資の本の中にあって、ニュートラルな立場から、合理的に、人生設計の中で、株や投資を位置づけているから。ふつうの人でも、あらゆる株必勝法のインチキを見破り、カモられずにお金を増やす方法を徹底して追究しています。ちょっとクールで、かなり知的。画期的な株入門書の誕生です。株をやらないつもりの人でもやりたくなる?
Amazon


どうすれば最適な投資方法になるかはすでに数学的・経済的にわかっているのでそれをやりましょうという内容の本です。

インデックス投資について詳しく書かれています。実際に投資する割合までも明確になっていて何も考えずに済む一番楽な投資方法です。

実際にだいたい年間で5%弱くらいの運用になるはずという趣旨でした。

もし年間5%で資産を運用できたらどうなるか?

毎月1万円を年利5%で30年間ほど運用した場合は、

元本:3,600,000
利益:4,756,000
合計:8,356,000

退職金として800万円くらいもらえる計算になるはずです。

毎月5万円だった場合

元本:18,000,000
利益:23,785,907
合計:41,785,907

2000万円が運用からできる利益で合計4000万円という資産が形成できれば本当にいうことはないですよね。

まあこれが複利計算の威力で、毎月の積立額が多くなるほど・運用する期間が長くなればなるほど雪だるま式に利益が生まれます。

アインシュタインが複利計算を絶賛したのもうなづけます。僕も4000万円欲しいです。


このサイトより計算。

積立計算(複利毎課税) - 高精度計算サイト


その他の副業や節税の勉強になる参考書についてはこちらの記事で書きました。

www.what-a-day.net

確定拠出年金でのインデックス投資のメリット・デメリット

メリット

  • 税制上の大幅な優遇が受けられる
  • 転職しても別の会社で引き継げる
  • 複利計算によって膨れていく利益
  • 年金が破綻するリスクの分散
  • 財産を強制的に築くことができる
  • インデックス投資なら大損をする可能性がけっこう低い(ゼロでない)

後述するように長期投資の場合は複利計算で利益が膨らんでいくため、将来的にはすごい大きな金額にまで運用できているということもあり得ます。

税金が優遇されるだけでなく今の不安定な国の年金制度に完全依存する必要がなくなります。

基本的に定年後まで引き出せないので自動的に財産が形成されます。

また、インデックス投資ならば世界恐慌でも起きない限りは大損するリスクは少ないのではないかと思っています。

デメリット

  • 60歳まで引き落とすことができない
  • 運用次第では元本割れすることもある
  • 手数料が少し取られる(0.1 〜 0.5%くらい?)

デメリットは手数料が取られてしまうことと運用次第では元本割れしてしまうリスクもあるというところです。

60歳まで引き出せないという年金仕様のためお金が溜まっている実感があっても確定拠出年金では定年まで引き落としができません。

引き落として使えるお金を運用したければ自分で口座を作って運用を行いましょう。

確定拠出年金で利益を出すようにするために

口座開設について

楽天証券

無難に便利なのが楽天証券です。

迷ったら楽天証券にしておいても良いと思います。

手数料が安いうえに最初の一年は10万円以上の運用で月額手数料が無料になります。

通常の手数料は月額226円です。

あとは普通に投資商品のラインナップが多いのであれがないと困る!みたいな状況に陥ることは少ないでしょう。

個人型確定拠出年金 (401K)のメリット | 個人型確定拠出年金:iDeCo(イデコ) | 楽天証券

その他のリスクヘッジ?

不動産投資です。

2020年に東京オリンピックが終わるまでは、または終わってしばらくするまで不動産は安定しているのではないかと自分で勝手に思っているのでここでせっせと利益づくりと他の投資になれる練習をしています。

この期間中にインデックス投資でマイナスがでても補えるはず、、と考えています。

まとめ

働きながら社会人のまま大学院で理系修士号をとるのは可能か - 博士課程に進学する前段階として

働きながら理系修士号をとること

f:id:what_a_day:20170330225845p:plain

修士号が欲しい!!というよりも

自分は理系の大学を学士で卒業しました。

研究室の険悪さと学費などの問題も一応あったのでそれも大学院を受験して進学しなかった理由の一つになっています。

こちらで記事を書いています。

www.what-a-day.net

最近は仕事でやっていることとやりたいことにズレが生じてきました。

もちろん今やっている仕事もとても重要なものだとはわかっていますが、それでもできるなら興味のあることもしたいです。

しかし、例えばソフトウェアの開発をガッツリやりたいと主張しても周りからは単なるやる気のある若手にしか見えません。

多少の実績しかない若手とソフトウェア系で博士号を持っている若手(または中堅)であればより成功する確率が高い博士号持ちに仕事が振られるのは当然の話です。

ここで修士号を取得することで多少のアピールにつながると考えています。

研究に興味が湧いてきた

昔の研究室はちょっと険悪で居づらく、やっている内容も全く興味のない分野でした。

しかし、それって環境が特殊すぎただけではないかと最近になって洗脳のようなものが溶けてきました。

自分の本当にやりたかった分野の研究(争いに負けて配属されなかった)をやりたいという気持ちが強くなってきました。

いい機会なので大学院を受験しようと思います。

リストラ対策とキャリアアップの戦略としても

ここは少ししたたかな部分ですが、クビになった時とかキャリアアップなどでも役にたつかなと思っています。

なぜなら学士と修士では外資系や国内企業を問わずほとんどの企業で給料が違います。

ここから考えるとより簡単に昇給するんじゃないのかなと皮算用しています。ここの昇給分を考慮して学費の工面も計画しています。

大学院では新しく少し違う分野の研究をするだけですが、それでも知識や経験になります。

特に今の会社では積みにくいような経験を積むとそれだけでも強くなるからです(多様性とかなんかそんな感じの理屈)。

いま会社でやっている研究?や業務内容 + 大学院での勉強・経験があればスキル的にはけっこう良いのではと考えています。

あとはこれは有ればラッキー要素として人脈ができて転職に役立ったりなどすればもはや言うことがないです。


以上の理由で大学院に進学しようということを決定しました。

ただしエンジニアっぽい要素も入れたいので技術経営(MOT)に絞ることにしました。

経営も理解できるエンジニアってなんか強そう。

それ以外の専攻では修士課程では事実上、会社をやめないと厳しいのでやはり技術経営かなという感じですね。

受験候補の大学院

東大技術経営戦略(東大TMI)

東大TMIは意識の高い大学院生の巣窟で就職実績が凄まじいことになっているところです。

特に外資系コンサルや外資系投資銀行の選考内容を互いに共有しあったりしているのでまさに就職予備校です。

やっている授業内容もすごく面白そうなのですが、修士論文などはそこまで力を入れることはないって言っていました。

技術経営で理系の研究要素もかなりあるのですが、基本的に学生をターゲットにしているので社会人のまま卒業はほぼ不可能な時間割です。

東工大技術経営専攻(東工大MOT)

東大TMIとは違いメーカーなどに就職する人が多いらしいです。

こちらは社会人向けの専攻なので講義も夜からだったり土曜日に授業があったりと頑張れば卒業できる感があります。

研究もかなり文系要素が強いですが、理系っぽい研究室もありました。

なかなか魅力的ですが、講義が文系よりのものが多く少し悩ましい。

院試として英語(TOEIC or TOEFL)、ちょっとした数学系のパズル、小論文、見た目がいかつい数学の問題という形です。

数学のいかつい問題がなくなった?

特に2年間以上、雇用保険を受けていると教育訓練給付金制度で最大96万円が支援されます。

これで実施負担は2年間で総額50万円くらいになります。アツイ。

慶應義塾大学大学院 システムデザイン・マネジメント研究科(慶應SDM)

もっともお金がかかる大学院の一つとも言われている慶應SDMです。

年間で200万円の学費がかかるので2年間で400万円ですね。でもとても魅力的な専攻です。

授業内容もけっこう理系よりの講義があったり研究室も割と本当の理工学系という感じがして惹きつけられます。もちろん文系よりの研究室も多い。

入試は書類による選考と面接(と小論文?)のみで決まるそうです。

また授業は土曜日と平日の夜に開講していたり、e-learningで取得できる講義とかもあり頑張れば卒業できそうです。

研究を重視したコースか、授業やプロジェクト系のワークショップを重視したコースをとるかを選択できるのも良いところです。

最終的には博士論文を出して博士号を取り転職するというのを大雑把に想定しているのでここは良さそうな気がします。

東京農工大学大学院 産業技術専攻と東京理科大MOT

こちらは興味があったのですが、理工系の研究をするのはフルタイムの学生のみで社会人は授業重視のコースしか基本的には選択できないようです。

思ったよりも文系よりの講義が多いです。

良い大学院ですが、ちょっと自分の目的からは外れてしまいそうです。

行う対策について

社会人受験でなく一般受験で受ける

会社の許可証なしで受験できるのが一般受験です。

合否もわからない受験の段階で職場の上司の許可を取ってから試験なんて落ちたら恥ずかしすぎます。

それに仕事は仕事でクオリティをキープしますしそれができているうちはプライベートでやることを知らせる筋合いはないので一般受験ですかね。

英語と小論文の対策、かな

英語の勉強方法などはこの記事に書きました。

www.what-a-day.net

稀に英語で小論文を書けみたいなのがあった気がするのでそれ用の対策もします。

大学院修士論文の英語添削とかで使えそうですね。あまり公開できないような内容では怖くて使えないですけど。

まとめ

  • 大学院受験したいと思った
  • 受ける候補をリサーチした
  • 落ちた場合は報告しないので察してもらえればと思います

転職・就職内定者が入社までにやるべきこと 〜 内定者インターンから英語とプログラミングの勉強まで

内定後から就業までにやった方が良いことまとめ

就職活動や転職活動がうまくいくと実際に内定をもらうことができます。

転職の場合だと来月から来て!と言われる場合もあれば諸々の手続きで数ヶ月くらい空けたこともありました。

たまには休みたいというのとやりたいことがあったからです。

以下、自分にとってやった方が良かったこと・良いと思っていることを書きました。

一応、重要そうなものから並べてみました。

英語の勉強・プチ留学

入社までにTOEICで***点以上とってね、などいろいろと条件が出ることがあります。

別に取れなくても首にはならないはずですが、友達から聞いた話では評価が落ちたりしてクビになった人がいるらしいとか。

まあ嘘でしょうけど点数などは自分のためにもなりますし、入社前に恥を書くのも嫌なので出来るだけ良い点数が欲しいですよね。

そこで内定後から入社までの比較的長い時間を使って英語を短期間で仕上げる方法を書きます。


その方法とは、フィリピンにプチ留学するというものです。


その格安留学の良いところはたくさんあります。

海外留学費用がとても安く済む

格安フィリピンのプチ留学では格安でマンツーマンの講義が受けられます。

人件費の高いオーストラリア・カナダ・アメリカではマンツーマンの講義はだいたいフィリピンの8倍くらいの価格になっていました。

自分がフィリピンに2ヶ月間、語学学校にプチ留学していた時は費用は全て込みで40万円でした。飛行機代や食費も込みです。

アメリカ・イギリスの語学学校に2ヶ月いくとなるとだいたい100万円くらいいくので大幅に安くできます。

海外旅行の代わりになる

あまり海外旅行に行ったことがないインドア派の自分にとってたとえ語学学校に勉強しにいくといってもなかなか刺激的でした。

また、一緒に自主室で勉強したバッチメイトという同期の学生たちとも仲良くなり数年が経ったいまでも連絡を取り合っています。

卒業旅行は海外に行こうと思っていましたが、プチ留学で費用を使いすぎたので国内旅行になりました。

それはそれでトータルで見ても満足でした。

TOEICの点数が上がる

だいたい2ヶ月でスコアが650(模試の換算で推定)から950にまで上がりました。

なぜかというと1日8時間ほどマンツーマンで勉強し、日本人も少なく英語を使うしかないので次第に耳が慣れてきてリスニングが大幅に伸びます。

もともとTOEICのリスニングは優しめなのでフィリピンに滞在して会話しているだけでもある程度は伸びます。

それに加えてTOEICに特化した講座も無料で取ることができるので徹底的にリーディングとリスニングが鍛えられます。

もちろん毎日マンツーマンで会話しているのでスピーキングも伸びます。

転職で入社まで1ヶ月くらいのラグができた人や内定者の人はぜひ行ってみてください。

英語力という武器がついたり自信がついたりと良い投資になります。

遊ぶ・旅行する

何気に知られていませんが社会人になっても遊べます。

遊べないと言っている人はスケジュールをコントロールできない人かブラックな企業に入っている人です。

学生の時にしかできないこととしては長期間の旅行ですかね。

さすがに数ヶ月の休暇を取るのは日本では難しいので時間があるうちに行っておきましょう。

運転免許を取る

何気にかなり重要なことです。

卒業と同時に学生証を返還してしまうので、運転免許を持っていないと身分証がなくなります。

免許合宿で取るのが一番効率が良く、お金も節約できます。

会社が始まるとさすがにさすがに通いながら取るのは時間的に厳しくなります。

東京勤務だから関係ないと思っていても転勤などがあり地方に行くと大変なことになります。

早めにとっておきましょう。

異業種のインターン

これは内定者のように時間がある人がやっておくととても効果があります。

この異業種インターンをしておくと転職の時に役に立ちます。

なぜかというとインターン先の企業とコネクションができる、インターン実績・成果をわかりやすく挙げることができる、転職の時に異業種のイメージがつきやすいからです。

ベンチャー企業であればインターンだったとしても一度は面接を通り、その企業の文化を知っていてなおかつ転職したい!という人を優遇するはずです。

ベンチャーなので組織や企業文化が変わっても人事の人にアピールすることは可能です。

また大企業、特に外資系企業だと一度は面接に通っているというのはとても有利なことなので一度はそれで転職したことがあります。

自分が異業種インターンをしたときは新規事業を立ち上げるという企画で、1ヶ月くらいの期間で競い合いそれなりの順位になりました。

面白かったのですが普通に自分にはあっていないと思い、それ以降は転職先候補としては外しています。


ちなみに社会人もインターンすることができます。

社会人歓迎のインターン一覧

プログラミングの勉強

これは個人的に重要だと思うので入れています。

パソコンを持っている人は多く、プログラミングは本一冊で始まられるので初期投資が安いです。

それに対してリターンは大きいのでぜひとも勉強しておいた方が良いと思っています。

プログラミングを学ぶことのメリットはこちらの記事に書きました。

www.what-a-day.net

就活終了後から入社までのスケジュール

f:id:what_a_day:20170327211148p:plain

だいたい大雑把なスケジュールで書きます。

2017年の就活ではマイナーリビジョンがあったそうなのでそれも踏まえて書いていきます。

4年生の7月には内定が出揃う

6月に面接開始なのですが、実際はずっと前から"面談"や"懇談会"などと称して面接が行われています。

“面談"と称する事実上の面接ですね。

4年生の10月には内定式

ここで就活は本格的に区切りを迎えます。

さすがに内定式後に内定を断るのは気まずいので断るなら内定式前に済ませましょう。

4年生の2月までは卒論

卒論やゼミ、テストがない文系の人は10月、ある人は2月から自由になります。

理系の場合は学会やら報告書やらでまともに暇になるのは3月に入ってからでしょうか。

2ヶ月くらい余裕ができる、はず

総合すると、文系の人はだいたい最大で4ヶ月ほど自由時間ができ、理系の人は少なくとも1ヶ月は自由時間ができるという感じですか。

その期間を使って旅行や自分のための投資を行ってください。

まとめ

  • 内定してから入社する前にやった方が良いことをまとめた
  • 学生のうちにしかできないことは長期の旅行くらい
  • 勉強しておくのもとても重要

2017年おすすめ春アニメ 今期見るべき面白いアニメまとめ 〜 覇権予想と再放送版をややランキング式に

個人的にみようと思っているアニメ

続き物など

有頂天家族2

f:id:what_a_day:20170324225429j:plain:w450

森見登美彦の原作小説からのアニメ化です。

有頂天家族の一期はとても雰囲気がよく、京都の良さが前面に出ていました。

あとはせりふ回しなども森見登美彦の小説らしさが出ていてかなり良いです。

四畳半神話大系と同じく舞台は京都です。あと主要な登場人物がほぼタヌキです。タヌキが人間の姿に化けて生活しています。

「逃げるは恥だが役に立つ」の星野源が出演する、「夜は短し歩けよ乙女」の実写化映画もありますのでそれに向けてきているのかな、と個人的には思います。「夜は短し歩けよ乙女」も森見登美彦の小説で、面白かったです。

ただ四畳半神話体系で浅沼晋太郎の演技が凄すぎたので星野源には多少プレッシャーでしょう。

また「夜は短し歩けよ乙女」の主題歌をアジカンが担当するのでこれは最強のコンビがまたできてしまったのかと。四畳半神話大系と見て有頂天家族を見て、今から「夜は短し歩けよ乙女」を楽しみに待っています。

ソード・オラトリア

ダンまちの外伝です。別のパーティーがメインのストーリーとなります。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか の ダンまちの外伝に当たる内容です。

ダンまちのベルくんが好きな<剣姫>アイズ・ヴァレンシュタインがメインに出て来て、本編を知っている人も知らない人も楽しめるような内容になっています。

大雑把なストーリーは神様が普通に住んでいる所で冒険者がギルドを作り、協力したりレベルをあげたりしながらダンジョンを攻略するというものです。

個人的にはRPGもののようなパラメータがたくさん出て来たり、スキルがたくさん登場するのでなかなか好みです。

進撃の巨人 Season 2

昔、かなり人気になった進撃の巨人の第二期です。ストーリーはかなり進んでいるのと急展開が多くなっています。アニメではどこまでやるんでしょうか。

進撃の巨人といえばアニメに詳しくない人でも名前くらいは知っているという人も多いだろうと思われるくらいに大ヒットした作品です。

進撃の巨人の一期は作画も良かったし、音楽も好きだったので二期のアニメ化は嬉しいです。

進撃の巨人はマンガが原作ですが、絵の好みが人によってかなり分かれると思います。

絵が多少、合わなくてもストーリーが面白いから大丈夫という人が多いのですが、合わないという人もいるはずです。

そういう人も観れるようになったので進撃の巨人のアニメ化で喜ぶ人は多そうです。

続き物以外

エロマンガ先生

人気らしいですが、タイトルで敬遠していました。なかなか面白そうな感じです。

高校生兼ラノベ作家の和泉マサムネには、引きこもりの妹がいる。
一年前に妹になった彼女は、全く部屋から出てこない。
そんなある日、衝撃の事実がマサムネを襲う。 彼の小説のイラストを描いてくれている イラストレーター『エロマンガ先生』、 その正体が、なんと妹の紗霧だったのだ!
一つ屋根の下でずっと引きこもっている可愛い妹が、 いかがわしいPNで、えっちなイラストを描いていたなんて!? 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』をしのぐ 魅力的なキャラクターが多数登場!

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の作者が描いた別の小説が原作です。

やはり妹系なのかと思いつつもあらすじを読んで結構興味を惹かれてはいます。

アニメでのキャラデザや作画は普通に綺麗で、原作の挿絵とかもよさげな感じで話も面白そうでした。

タイトルで別のものを想像していたので読んだことはないのですが、少し気になる感じです。

でも普通に店とかでは買いづらいですね。

ひなこのーと

これはゆるい日常系のアニメだと思うので完全に期待できますね。

口下手な主人公ひな子は高校では演劇部に入り、人とスラスラとお話できるようになりたいと意気込み上京してきた。けれど、下宿先はなぜか古本屋で、しかも そこにいたのは本を美味しそうに食べる美少女で…?

仕事で疲れている時に観たくなるのが日常系の普通に楽しそうなアニメです。

それで精神を安定させたりしています。知り合いのプログラマとかも大多数がそんな感じですね。

やはりバグや謎の仕様と精神をすり減らしつつ、パソコンやネットに詳しくなると行き着く先がそこなんでしょう。アニメとか広告を含めてネットで評判とか出て来ますし。

そんな中なのでこのような癒し系枠は大変ありがたいです。

f:id:what_a_day:20170326225053p:plain:w450

ただ、この絵を見てもらうと何かどこかで見たことのあるような気がしてきます。

ごちうさのココアにそっくりです。

まあアニメで動かす絵にすると似たような画風になってしまうのは仕方のないことでしょう。

そんなことよりも早く観たい。

クロックワーク・プラネット

f:id:what_a_day:20170326210317p:plain:h450

――唐突だが。世界はとっくに滅亡している。 死んだ地球のすべてが、時計仕掛けで再現・再構築された世界――“時計仕掛けの惑星(クロックワーク・プラネット)”。 落ちこぼれの高校生・見浦ナオトの家に、ある日突然黒い箱が墜落する。 中にいたのは――自動人形の少女。 「あんな故障一つで二百年も機能停止を強いられるとは。人類の知能は未だノミの水準さえ超えられずにいるのでしょうか――?」

世界はもう崩壊しているらしいところが舞台みたいです。

絵とかあらすじを見て雰囲気も良さそうだったので観ることにしました。

SFチックな話がすごい好きなので周りからも勧められています。

とりあえず3話見てみたいです。

サクラダリセット

f:id:what_a_day:20170326210458j:plain:h450

住人の半数が特別な能力を持つ街、咲良田(さくらだ)。 能力者の監視を行う「管理局」の下、住人は平和に暮らしていた。「目の前の人の涙を消したい」、「誰かに声を届けたい」。そんな優しい細やかな“願い”とともに、この街の能力は生まれていった。
過去に起こった“悲しみ”を消すために、少年と少女は時を駆け巡り、世界を変えていく-

実写の映画の前編が放映されていました。

野村周平と黒島結菜というキャスティングだったので完全にただのリア充向けの映画かと思っていましたがこういう小説でも実写化するんですね。

時をかける少女もそういう感じの小説でしたが、アニメ映画になり実写映画にもなっていたのでそういうものですか。

あらすじとしてはタイムリープして現在と未来を変えていくという感じです。時をかけそう。

映画の前編の放送が3/25日なのでアニメの放送と映画の放送をいい感じに被せていますね。これだと話題になりそうです。

こういう時間を変えるアニメとか映画はだいたい面白いので観ることにしています。

終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?

ヒトは規格外の《獣》に蹂躙され、滅びた。たったひとり、数百年の眠りから覚めた青年ヴィレムを除いて。ヒトに変わって《獣》と戦うのは、死にゆく定めの少女妖精たち。青年教官と少女兵の、儚くも輝ける日々。

けっこう評判になっている小説らしいのでアニメでは見たいと思います。

小説で読むのも良いのですが、読むのが遅いため小説だと一日に一冊か二冊が限界になってしまうので小説のアニメ化は個人的にけっこう嬉しいことです。

ただ子役の声優として小学生のオーディションをしてるので、そこは少し残念だなあと思います。

子役の声優はプロにもたくさんいるのでそういう人じゃダメだったのかと。まあ大人の事情とかですかね。

正解するカド

f:id:what_a_day:20170326210650j:plain:h450

真道幸路朗(しんどう・こうじろう)は、外務省に勤務する凄腕の交渉官。 羽田空港で真道が乗った旅客機が離陸準備に入った時、空から謎の巨大立方体が現れる。 “それ”は急速に巨大化し、252人の乗った旅客機を飲み込んでしまう。 巨大立方体の名は「カド」。 カドより姿を現した、謎の存在・ヤハクィザシュニナは人類との接触を試みようとする。 カドに取り込まれた真道は、ヤハクィザシュニナと人類の間の仲介役を引き受けることになる。 一方、日本政府も国際交渉官の徭沙羅花(つかい・さらか)を代表として現場へ送り込む。 ヤハクィザシュニナとは何者か。そして彼の狙いは何か。

ストーリーは詳しくは知らないのですが、日本政府と謎の存在が交渉するという感じだと予想しています。

昔、官僚になろうとして試験を受けたことがあるのでかなり興味がありますね。

官僚はすごく面白そうで特に外務省は超人気で一番入りたかったのですが、体がそこまで丈夫じゃないので諦めました。というか外務省は落ちました。

官僚は想像の10倍くらい激務で官庁訪問の時にエレベータのわずかな時間でも寝ている官僚がいてこれは無理だなとなりました。

シンゴジラとかでも官僚の夏みたいな、優秀な官僚がたくさん出てきましたが彼らは超優秀です。なのでどういう話になるのか楽しみです。

総監督はスタジオジブリ出身で『翠星のガルガンティア』監督の村田和也とシリーズディレクターには『コードギアス 亡国のアキト』演出の渡辺正樹らしく普通に凄そうです。

「楽園追放 -Expelled from Paradise-」の東映アニメーションが製作するCGアニメなのでクオリティもすごいでしょう、絶対。

ちなみに「楽園追放 -Expelled from Paradise-」はamazonのプライム会員なら無料で見れます。

年間3900円でamazon送料が全て無料、amazon videoでかなりのアニメと映画、音楽が聴き放題・見放題です。学生ならさらに安く年間1900円です。

こちらから一ヶ月無料で体験できます。

ゼロから始める魔法の書

人外 × 少女という波が来ている。

世界には魔女がいて『魔術』が普及していた。 そして、世界はまだ『魔法』を知らなかった。 そんな時代、人々に”獣堕ち”と蔑まれる半獣半人の傭兵がいた。日々、魔女にその首を狙われ、 人間になることを夢見る彼だったが、ある日森で出会った美しき魔女がその運命を変える。 「─戻りたいのか? 人間に。だったら傭兵、我輩の護衛になってくれ」 ゼロと名乗る魔女は、使いかた次第で世界を滅ぼす可能性すらある魔法書【ゼロの書】を 何者かに盗まれ、それを探す旅の途中だという。 傭兵は、ゼロの力で人間にしてもらうことを条件に、大っ嫌いな魔女の護衛役を引き受けるのだが、 禁断の魔法書をめぐって人々の思惑が絡み合い……。

電撃の小説で大賞も受賞しています。

人外 × 少女 系統のアニメですね。

これは観るしかないですね。

Re:CREATORS

f:id:what_a_day:20170326211358j:plain:w450

オリジナルアニメということもありストーリーのあらすじなどはわかりませんでしたので、PVを見ました。

かなり良い作画でかっこいいロボが出てきたり魔法使いが出てきたりする Fateみたいな印象です。

アルドノア・ゼロとかFateっぽい印象でしたが、「Fate/Zero」「アルドノア・ゼロ」のあおきえいが監督をしているというので納得です。

たぶんダントツで作画がすごい良かったと思います。

サクラクエスト

f:id:what_a_day:20170326211945j:plain:h450

東京には何でもあって、きっと特別な何かになれるのではないかと 夢みて、30社以上の面接を受けるも、未だに内定はない。銀行の残高は980円。 このままでは、田舎に帰って普通のおばさんになってしまう・・・と葛藤して いたそんなある日、以前、一度だけ働いたことがある派遣事務所から、「地域 の町おこしの一環で国王をやってほしい」との依頼がある。 よくわからないが軽い気持ちで依頼先の間野山市に向かうこ とにした。一時的に日本中でブームになるも、バブル崩壊に合わせて今 ではほとんど見ることの無くなったミニ独立国。間野山市は、今なお ミニ独立国を続けている、廃れた残念観光地だった。 そんなこんなで、由乃の”普通じゃない”お仕事生活がはじまった。

『花咲くいろは』『SHIROBAKO』に続く、P.A.WORKSの“お仕事シリーズ第3弾”『サクラクエスト』とのことで、もはや安心感があります。

あらすじがなんだか突き刺さる感じでもうすでに興味を惹かれています。

すっかり廃れてしまった“ミニ独立国”の再興のため、ひょんなことから国王(観光大使)に就任してしまった主人公たち女子5人の1年間の奮闘を描いていくらしいのですが、最初は城下町のダンデライオンみたいに本物の王様かと思っていました。

PAのお仕事系はたいていどれも面白く、聖地を生み出すので毎期やればいいのになあと無茶なことを思っています。

いろいろと揉めてたみたいですが、たぶん大丈夫だと信じたいです。

おすすめ再放送アニメ

けものフレンズ

f:id:what_a_day:20170327092958j:plain

2017年冬の個人的な覇権アニメだと思う。

このすばとかメイドラゴンとかも面白かったけど、けものフレンズの前評判からの今の人気やダークホース感、話の面白さ的にダントツで面白かった。

最初は「すごーい!」とか「たのしー!」につられて見ていたのですが、途中から明らかにストーリー展開が気になりだし最終話が待ち遠しいです。

まさかこんなことになるとはと思いながら楽しく見ています。

AT-Xでは4月から再放送が見られます。

三月のライオン

f:id:what_a_day:20170326234936p:plain

2016年秋と2017年冬にかけて二期連続で放送していた将棋のアニメです。

実写映画にもなるので最近は本当によく話題になっています。

続編がすでに決定していて、なおかつ実写映画もあるので再放送が決定したのでしょう。

将棋を通した人間ドラマなので将棋を知らない人でも楽しめます。

ああいう才能が欲しかったと少し思ってしまいます。

今期覇権予想

Re:CREATORS

f:id:what_a_day:20170326235050p:plain

PVを見た瞬間にこれは凄そうだと思いました。

シドニアの騎士みたいなロボットと魔法少女、どこかの女騎士っぽいヒロインだったりと面白そうな感じです。

どういう感じで始まるのかはわからないのですが、確実に一話は面白いはずです。

でもけものフレンズみたいに予想してなかったけど確実に覇権候補だったアニメとかあったので最近は全部のアニメで3話以上見てからじゃないと何も言えなくなってきました。

円盤は確実に売れそうなアニメですね。

サクラクエスト

『花咲くいろは』『SHIROBAKO』がとても好きなアニメなのでそれと似た仕事系で且つPAならばそれはすごいアニメでしょう。

深夜アニメを見ている多くは社会人なので共感できる部分も多いですし、そのぶん期待してしまいます。

他にも進撃の巨人とか有頂天家族とかも面白いのですが、進撃の巨人は一期と二期で時間が空きすぎているのと有頂天家族はそもそも覇権アニメとかそういうノリではないのでいれませんでした。

でも面白いと思います。

まとめ

  • 今期見るアニメをまとめた
  • 覇権予想をした