生活を良くします - 怠惰なプログラミング

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活を良くします-怠惰なプログラミング

外資系でエンジニアをやっています。便利なサービスや商品、プログラミングで作ったものなどを紹介していきます

転職するときにオススメ 自分の市場価値を無料で年収として測ることができる転職サービスについて

自分の市場価値とは

転職したら年収いくら?

自分の市場価値は転職した時の年収の高さ、または就職する時の年収の高さになると考えられます。

なぜか?高度なスキルや難関の資格を持つ人、多くの貴重な経験を積んできている人は希少価値がつき、引き抜きが起きないように年収が高くなるからです。加えて社会的に責任が大きい職種はそれに見合うための報酬を多く払います。(ニッチすぎたり、業種の規模が小さすぎる場合は除きます)

希少な人材はそれだけ需要があるため、適切に評価されれば自分の市場価値はほぼ転職時の年収の高さによると言えます。ここでは市場価値を転職時の年収としておきます。

自分の転職時の年収の調べ方

どういうわけかお金の話をするのは良くないという風習があるのか、年収が書かれていない転職求人や提示年収のレンジに幅がありすぎる年収があり、パッとしません。

また、会員登録が必要だったり連日メールが来るのも面倒です。

もっとパーソナライズされていてかつ使いやすく、会員登録不要のサービスを発見したので書きます。

市場価値を測定できるサービス - Miidasとは

実際に利用してみた

Miidasのメリット

  • 転職別、年齢別、学歴別の年収データから市場価値を推定
  • 登録不要で市場価値が年収として見れる
  • 簡単な質問に答えるだけ
  • 非常に綺麗なデザイン



簡単な生年月日や持っているスキルを入力していくとそれに合わせて推定年収をその都度、見せてくれます。
f:id:what_a_day:20161031180824p:plain

英語力やマネジメント経験を選択式で答えていくと最終的にこの画面が出ます。この時点で推定年収に満足できれば初めて会員登録を行い、転職の相談や面接ができます。
f:id:what_a_day:20161031181222p:plain

転職サービスを利用する目的

転職サービスを利用することのメリット

  • 自分の年収が市場価値に見合っているのかを知ることができる
  • キャリアアップの機会にできる
  • 選択肢を多く持てる
  • 市場価値を高めようと努力するきっかけになる

転職する気がある、ないに関わらず多くの選択肢を持つことは非常に大切です。
スキルがありながら冷遇されるエンジニアもいるかもしれないため、このように他社や転職のことについて知っておくことはマイナスにはならないと思います。

また、エンジニアでなくともブラックな職場で自分の人生を浪費しないためにも転職という選択肢は悪くはないと思います。

その他のサービス

Paiza
paiza.jp
このPaizaというサービスに登録しました。
プログラミングコンテストのようなスキルチェックがあり、スキルを指標として転職ができるサービスですね。

個人的にはゲーム要素があり面白いため、転職目的ではなくスキルチェックを純粋に楽しんでいます。

ここでも自分のスキルに応じて求人がみれるため面白いサービスだと思います。

以上、選択肢は多く持つことが転職では大事だと思いました。