生活を良くします - 怠惰なプログラミング

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活を良くします-怠惰なプログラミング

外資系でエンジニアをやっています。便利なサービスや商品、プログラミングで作ったものなどを紹介していきます

【初心者でも出来た】TOEIC900の英語勉強方法 おすすめ海外ドラマ・映画まとめ 〜 Amazonプライムで無料視聴・字幕付き

英語の習得

英語学習の重要性

近年ではグローバル化に伴い、英語の重要性が以前よりも増してきています。大学入試はもちろん、昇進や社内・社外でのコミュニケーション能力にとってももはや不可欠な存在となっています。
転職・昇進などキャリアアップのためTOEICを受験したり、留学のためにTOEFLを受験する人が増えてきました。

TOEIC・TOEFLでのリスニングの配点

TOEICの リスニングは 495/990
TOEFLのリスニングは 30/120(ただし Speaking, Writingの分野では半分近くリスニングが入ってきます。半分くらいの問題は、長文のリスニングを聞いてspeaking, writingという感じ)。
実質はTOEFLの場合、リスニングは60/120 と言えます。

また、リスニングの方が語彙も選択肢も易しく文章の流れなどもわかりやすく、慣れればかなりの得点源になりうる分野です。
TOEICではその傾向が顕著でReadingが得意でListeningが苦手な日本人にかなり配慮しているため、Listeningができるようになれば大幅なスコアアップが期待されます。

英語リスニングの障害

リスニングを困難にしている原因

  • 語彙力がない
  • 英語を聞く習慣がない
  • 最初はつまらないため長続きしない
  • 得意なReadingの方を勉強しがち

ほどんどがこれに集約されると思います。一つ一つの要素は頑張れば潰せますが、この4つが同時に来ると途方に暮れてしまいます。そこで楽しく学ぶ機会としての海外ドラマ・洋画が役に立ってきます。

海外ドラマや洋画の重要性

楽しく続けられる

何と言っても観ていて面白いものでなければ、長続きしません。海外ドラマなどはこの要素を最初からクリアしています。映画なら2時間、海外ドラマなら45分×話数という時間をリスニングに使えます。
特に海外ドラマにハマればかなりの時間を英語とともに過ごすことになります。学生だった頃に夏休みの間ずっと海外ドラマを見ていたらそれだけでプチ留学のような効果がありました。そこでスコアが大きく伸びるきっかけになったと思います。

字幕付きで英語に慣れることができる

最近の動画配信サイトでは日本語字幕や英語字幕を選択できるものも多いです。特にNetflixでは英語字幕と日本語字幕を選択できるものが多かったですし、Amazonプライムビデオでも日本語字幕などが選択可能です。
英語にある程度、慣れるまでは日本語字幕でも大丈夫だと思います。日本語の字幕を見ながら、英語の音声を聞くといくつか理解できる単語やフレーズが聞こえて来るため自信に繋がります。

使える動画サイトについて

昔はおすすめの映画を紹介されるとわざわざゲオやTUTAYAに行ってDVDをレンタルしていましたが、最近は動画サイトと契約して家で見ています。DVDですと借りに行ってもタイトルがなかったり先に借りられていたりして相当にストレスフルだったためです。特に海外ドラマではこの傾向が顕著で、5〜8話だけ借りられていてない!みたいなことがよく発生していました。

そのため自分が普段使っている動画サイトを紹介します。

使っているのは、Amazon Prime Video、Netflixです。

無料期間だけ使ったのはHuluU-Nextです。


これらで無料登録が可能です。







ひとつひとつの無料登録の期間を渡り歩けばHulu:14日、U-Next:31日、Netflix:1ヶ月、Amazonプライムビデオ:30日 と3ヶ月半は無料で対象動画を見れるということになります。


色々と紹介しましたが、基本的にAmazon Primeが一番おすすめです。なぜならAmazonプライム会員(年3900円)になると、Prime対象ならAmazonプライムビデオが見放題になったり、Amazon Musicで国内・国外の対象となる音楽が聞き放題になります。また、Prime商品では、お急ぎ便でも当日お急ぎ便でも送料が全額無料になるためAmazonを日常から使う人にとってはこのメリットを享受できるのはかなり大きいです。

自分は1ヶ月以内で送料だけで3900円分以上使っている計算なのでかなりおトクになりました。紹介するオススメ映画・ドラマは基本的にはAmazonプライムで無料視聴可能なものとなっています。

Amazon Prime無料お試しはこちらから出来ます。



楽しんで海外ドラマを見るために

最低限の語彙を学ぶ

学生のころ、家庭教師や塾講師をしていて思ったのですが、英語が苦手な原因の7割くらいはこれだと思います。知らない単語は推測する以外できませんし、リスニングでは推測する余裕も時間もないと思います。逆に言えば、語彙が分かっていれば文法が多少弱くてもTOEICなら困らない程度にはすぐになります。TOEICでスコアが600以下であれば単語力の増強が一番早い勉強方法になり得ます。
対策
対策は非常にジンプルで、単語帳を一冊決めてそれを何周もするだけです。お金をかけても単語力の問題は解決しないため、ここは地道に勉強するしかありません。ただ英語の勉強が長続きしない人でも海外の映画や海外ドラマを吹き替えなしで理解するという目標を立てればモチベーションの持続につながるかと思います。辛いのはおそらく最初の一ヶ月ですので、海外ドラマを楽しみながら、なおかつさらに楽しめるように勉強しましょう。
どの様な単語帳でもいいので、気に入ったものを選ぶと良いと思います。
オススメは、このユメタンシリーズです。今まで使ってきた単語帳の中で一番記憶に残っていて、大学入試でも院試でもTOEIC・TOEFLでもこれで勉強した単語がベースになっています。ややスパルタですが、記憶には残るためオススメです。

リスニングの勉強も並行して行う

単語を覚えながら、海外ドラマをなどを観ているとふとした時から急に聞こえやすくなった様に感じる時があります。英語に耳が慣れてきているからです。さらに耳を慣らすため、TOEICなどの会話問題のリスニングを毎日少しでもいいので続けてみましょう。スコアアップになるだけでなく、新しい習慣づくりにもなるので楽しいこともあります。

字幕付きで始める

最初から字幕なしはほとんど不可能だと思いますので、日本語字幕から始めた方が良いと思います。聞こえるフレーズや勉強した単語が聞こえてくると面白いですし、モチベーションに繋がります。徐々に慣れてくると字幕を英語にしてみると良いです。
Netflixでは字幕を英語と日本語にすぐに切り替えることができたので、この段階での勉強には役に立ちました。一度勉強した英単語を文章中や会話中で発見するとなぜかかなり記憶に残ります。この点でも字幕で映画を見るのは有効かなと思います。



オススメ海外ドラマ まとめ

プリズンブレイク

  • 英語のわかりやすさ ★★★★☆
  • ストーリーの面白さ ★★★★☆


無実の罪で投獄され死刑執行まで間近な兄を助けるため、弟のマイケルは自ら犯罪を犯し刑務所に潜入する。投獄された場所はかつてマイケルが設計した刑務所であり、刑務所に入る前から綿密に準備を重ね兄とともに脱獄する計画を練っていた。シーズン1が個人的には一番面白く、続きが気になってすぐに全部見てしまった。英語は聞き取りやすいが、スラングのきつい登場人物ももちろんいる。練習だと思って見るのもいいし純粋に楽しめる海外ドラマの一つです。

ウォーキング・デッド

  • 英語のわかりやすさ ★★☆☆☆
  • ストーリーの面白さ ★★★★☆


ウォーカーというゾンビによって終末を迎えた世界が舞台。主人公は世界が終わりを迎える前に別の事件で重傷を負い、病院に収容されていたため難を逃れることができたが、都市はウォーカーで溢れ、人間たちも自分が生き残るためには何でもするという極限状態に追い込まれている。ウォーカーがおらず人間同時の争いもない安住の地を求め、主人公たちは生き残るための戦いを続けている。基本的にウォーカーというゾンビが出てくるため、戦闘中になると焦ったりしているので映画は聞き取りづらくなります。ただ、それ以外のシーンでは意外と聞き取りやすい英語が話され、なおかつストーリーも面白いためついつい続きを見てしまいます。グロいのがダメな人には厳しいです。

MR.ROBOT

  • 英語のわかりやすさ ★★★☆☆
  • ストーリーの面白さ ★★★★☆


エリオットは、昼間はセキュリティーエンジニアとして働き、夜は天才的なハッキングで犯罪者を告発していた。得意先の大企業からセキュリティ問題の解決を依頼される。サイバー攻撃を受けるも、ギリギリのところで阻止したエリオット。しかし、そこで攻撃者から送られたメッセージに気づき、一気に物語に巻き込まれていく。音楽や雰囲気が非常にオシャレでそれだけでも見たくなる。ただしストーリーは若干先が読める様になってしまっている。それでも十分に面白く思えるほど惹きつけられてしまった。

高い城の男

  • 英語のわかりやすさ ★★★★☆
  • ストーリーの面白さ ★★★★☆

Amazon Prime Videoが依頼して作成したAmazonオリジナルドラマの一つです。第二次世界大戦で日本とドイツがアメリカに戦争で勝利した世界がおそらく舞台になっていると思っています。ケイリー=ヒロユキ・タガワや松崎 悠希、Joel de la Fuenteなどは日本で活躍している俳優だと勘違いしていましたがメインの活動場所はアメリカなんですね。

英語はとても聞き取りやすいですが、字幕版で見ていると日本人役の俳優の不自然すぎる日本語に毎回違和感を覚えてしまいます。でもアメリカに駐在している軍人の子供とかだと日本で育っていなければ日本語も鈍るのかなと考えるとまあ納得はできます。
シーズン1の終わり方が本当に気になる終わり方だったので早くシーズン2を公開してほしいです。


www.what-a-day.net


ハウス・オブ・カード 野望の階段

  • 英語のわかりやすさ ★★☆☆☆
  • ストーリーの面白さ ★★★★☆

Amazonでは1話のみ無料で視聴可能


大統領選に尽力した、主人公のフランクは見返りとして国務長官のポストを約束されていたが、就任した大統領はそれを反故にし別の人物を国務長官に任命する。復讐することを決めたフランクは冷徹だが、徹底した実利主義で時に他人を陥れ、嘘やハッタリで騙し権力を握るために暗躍する。ただのワンシーンでも綺麗な映像だというのが素人にもわかるほど、映像が美しい。また、音楽やストーリーのテンポも良くどんどん観入ってしまう。ただ、アメリカの議会を舞台としているため議会用語が英語ででてくるためかなり難しいです。また、ストーリーやキャラの性質上、早口だったりします。日本語字幕で見ていると、シーズンを追うごとに英語のリスニング力が上がってきているのを感じます。

ブレイキング・バッド

  • 英語のわかりやすさ ★★★★☆
  • ストーリーの面白さ ★★★★★

Amazonでは1話のみ無料で視聴可能

www.netflix.com
末期ガンを宣告された化学教師ウォルターは、家族が安心して暮らしていけるよう、自らの化学の知識を使って高品質な覚せい剤の精製に手を出していきます。元教え子の不良、ジェシーと協力して密造を繰り返していきます。高品質なクリスタル・メスが市場に出回ったことからウォルターはカルテルやギャングの争いに巻き込まれ、自分自身すら変えていきます。平凡な教師であったウォルターがどんどん悪に染まっていき、シーズンを追うごとにあらゆる犯罪に手を染めていくのは、少しリアルに感じて引き込まれます。ブレイキングバッドは最初も面白いですが、シーズン1の後半から面白さが加速していきます。使われている英語はほとんどが聞きやすいですが、化学や麻薬などの専門用語は難しいです。

おすすめ海外の映画

イエスマン

  • 英語のわかりやすさ ★★★★☆
  • ストーリーの面白さ ★★★★☆


人生で何事にもノー!を突きつけてきた主人公が、自己啓発セミナーにいき何事にもイエス!というルールを自分に課す様になる、ラブコメディー。人生にイエスをとなえたとき、大きく運命が変わっていく見ていて気持ちが良くなる映画の一つですね。"YES"は人生のパスワードというキャッチフレーズにもある様に、人生に面白みを感じられなかった主人公がどんどん意味のある楽しい人生を結果的に送る様になる、人生に悩んだ時に見る様にしている映画です。英語も分かりやすく聞きやすいです。

ハングオーバー!

  • 英語のわかりやすさ ★★★☆☆
  • ストーリーの面白さ ★★★★☆


ラスベガスで婚前パーティーを行った主人公一行は羽目を外しすぎ、翌日気づいた時には結婚式を直前に控えている新郎の姿はなくなり、部屋にライオンがいたり、見知らぬ赤ちゃんがいたりと大変なことになる。新郎を探すため、自らの記憶を取り戻すため、主人公たちはラズベガスを彷徨う。英語はスラングが多めだけど、まあわかりやすい方ではあります。ただ、下ネタなども多く苦手な人は注意してもらえればと思います。

ウルフオブウォール・ストリート

  • 英語のわかりやすさ ★★★☆☆
  • ストーリーの面白さ ★★★★☆


セックス、金、権力、ドラッグ。現実とは思えない衝撃的な実話を映画化したのは巨匠マーティン・スコセッシ監督だ。レオナルド・ディカプリオが演じたのはニューヨークに住む、富と名声に貪欲な若手の株式ブローカー。不正が横行し果てしのない欲望が渦巻く街に住むその男の名前はジョーダン・ベルフォート。

実話を映画化したやつです。ディカプリオ演じる主人公が証券会社に入社するもブラックマンデーによって会社は倒産してしまう。金儲けの仕組みを思いついてしまった主人公は自分の会社を立ち上げ、あらゆる手段で金を稼ぎ始める成り上がりの物語でした。年収49億円、会社の地下には売春婦が待機し、仕事中にドラッグをキメて違法な投資に手を染めるなどやりたい放題ですが、面白いのはそれがほぼ実話というところです。

スラングが多めで証券会社の用語などが出てくるとちょっと難しくなりますが、基本的には聞きやすい英語かなという気がします。

プラダを着た悪魔

  • 英語のわかりやすさ ★★☆☆☆
  • ストーリーの面白さ ★★★☆☆


恋に仕事にがんばるあなたへ贈る ゴージャス&ユーモラスなサクセスストーリー ジャーナリストをめざしてNYにやってきたアンディ。オシャレに興味のない彼女が、世界中の女性が憧れる仕事を手にしてしまった! それは一流ファッション誌“RUNWAY”のカリスマ編集長ミランダのアシスタント。しかし、それは何人もの犠牲者を出してきた恐怖のポストだった! 悪魔的にハイレベルな要求と鳴り続けるケイタイ、「センス、ゼロ!!」と酷評され、私生活はめちゃめちゃ。このままでいいの? 私って、本当は何をしたいんだっけ?

昔見たことがある気がしたんですが、確かラストを見ていなかったのでもう一度見ました。働く女性だったらというか、仕事に熱中してると起きるようなトラブルがかかれていたり既視感があるなあと勝手に思っていました。マイ・インターンもそうですが、アン・ハサウェイが出ているというだけで見てしまうのですが、普通に面白かったです。ただファッションのこととか全く詳しくないので、知っていればもう少し楽しめたかもしれません。アン・ハサウェイ演じる主人公の働き方ってかなり大事なんだけど自分は全くできてないなと反省してしまいました。Suddenly I Seeという劇中に流れる音楽が結構好きです。

ラストがちょっと意外でした。

フォレスト・ガンプ 一期一会

  • 英語のわかりやすさ ★★★★☆
  • ストーリーの面白さ ★★★★★


“人生は食べてみなければわからない、チョコレートの箱と同じ”―――アメリカの激動する歴史を駆け抜けた、トム・ハンクス演じる青年フォレストの青春を暖かい感動で描いて、アカデミー賞(R)作品賞ほか6部門を独占した映画史に残る名作。

幼少期は足に障害を抱えていて補助道具がなくては歩けず、知能指数も人よりも劣っているのがこの映画の主人公です。
ベトナム戦争やアメリカの激動の時代の中で様々な人と関わりながら波乱万丈な人生を送り、初恋の人や周りの人を幸せにしようとする話。本当に色々波乱万丈すぎる人生を送りながらも初恋の人を純粋に思いつ続けていたりとても良い映画です。
Tom Hanks is Forrest Gump.とあるようにトムハンクスが主演をやっています。

「人生はチョコレートの箱のようなもの。蓋を開けてみないと分からない。」など有名な名言を多数残しています。

気づいたらAmazon Primeに追加されていました。たぶん映画の中でも本当に好きな映画です。毎年見ている気がします。


きっと、うまくいく

  • 英語のわかりやすさ ★★★☆☆
  • ストーリーの面白さ ★★★★★


毛色が変わってインド映画です。多少訛りもあり、現地語も出てきますが、リアルな練習にはなります。インドの超難関大学で親友になった主人公たちは、卒業後消えてしまった親友の一人を探す現在からの話と、過去の大学時代の話という二つの軸で物語が進行していきます。インド映画らしく楽しく歌って踊りながらも、インドの社会問題に対しても向き合っている映画です。死に物狂いで勉強して良い大学に入り、良い会社に入るのがどこの社会でも成功した人生だとおもわれていますが、それとは違って自分のやりたいことやしたかったことがあるのではないかと気づかされる映画です。

ted2

  • 英語のわかりやすさ ★★☆☆☆
  • ストーリーの面白さ ★★★★☆


下ネタのテディーベアの続編です。スラングが多めでわかりづらいところも多いですが、パロディも多く面白いです。



おまけ

映画・海外ドラマで英語を勉強するメリット

Amazon Primeとかだったら他にも大量の映画があるので学習する気になればいくらでも勉強できます。論文調の英語は普通に参考書で勉強できますし、何よりモチベーションの維持のため英語で(字幕付きで)映画やドラマを勉強してみるといいと思います。

英語を勉強するためって言い訳しながら映画も観れて英語力も上がればみんな幸せです。


Amazon Prime Musicで洋楽を聞ける

個人的には音楽より海外ドラマの方が楽しく勉強になると思っているのですが、友人は海外の音楽をずっと聞いている様でした。洋楽を聴きすぎていたため、英語に耳が慣れてほとんどリスニングでは困ったことがない様です。確かにどこででも聞くことができる音楽はいいかもしれないと思いましたが、音楽を聴く習慣があまりない自分は困っています。

TED TALKで英語の学習ができる

クマじゃない真面目な方のTEDです。スマホのアプリやwebサイトがあり、無料で使用できます。
www.ted.com
世界中の著名な研究者や各分野で一流の人のプレゼンを良質な英語で聞けます。また、プレゼンの時間も自分で選択して選べるため、3分~30分以上のプレゼンの中から自分にあったものを選べます。映画だけでなく、プレゼンの仕方や効果的な話し方を見ることができるので非常にオススメです。これが無料で公開されているのはすごい時代だなあという気がしますね。

Amazon Prime Videoで観れるほかの映画

ディズニー系があればAmazonプライムはベストだったのですが、残念ながら少ないようです。その代わりいろんなジャンルの映画・アニメ・ドラマが見れます。ほんの一例ですが、ゾンビ系の映画もかなり見ることができます。

www.what-a-day.net


Amazon Primeで契約している限りずっと英語の勉強ができる計算になるので月額325円でAmazon Prime会員になるのはお得ですし是非お勧めします。新作も観れるのでDVDで映画一本借りる料金で毎月映画が見放題になる映画好き・映画学習者には良い時代になりました。


まとめ

  • 英語の勉強法として海外ドラマなどを使う方法を紹介した
  • DVDよりも動画サイトと契約した方が個人的には良いと思う