生活を良くします - 怠惰なプログラミング

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活を良くします-怠惰なプログラミング

外資系でエンジニアをやっています。便利なサービスや商品、プログラミングで作ったものなどを紹介していきます

【格安航空券】香港片道3980円 期間限定 バニラエア セール

バニラエアとは

ANAが出資している格安航空会社(LCC)のことです。

東京から奄美大島まで片道3000円というかつて見たことがないような値段で売り出しているのが記憶に新しいです。機内での食事や10kg以上の手荷物、座席の指定や荷物を預けるといったことには別途料金が発生します。
また、座席間が狭かったり、飲み物までも料金が発生するので最初は驚きました。





慣れるとこちらの方が正しいサービスのあり方という気がしてきます。飲み物なんて2回くらいしか飲まないし、サービスを受けたい人が自分で選んでお金をはらいサービスを受けているという形です。
座席が狭いと言いましたが、国内のエコノミーとだいたい一緒な気がします。

自分は、飛行機にエンターテイメントを求めているわけでも高級なサービスを求めているわけでもなくただちゃんと飛んでくれれば問題ないという感覚なので違いに鈍感です。格安ということを考えれば値段相応な感じがします。

今回のセール

f:id:what_a_day:20161112225603p:plain


www.vanilla-air.com



なんと香港に片道3980円でいけるというセールを行っています。週末海外という考えが現実のものになりそうな予感がします。

他の便との比較をして見ると面白いです。

通常時
f:id:what_a_day:20161112231816p:plain

バニラエアも写っていますが、これはセールではない場合の値段でしょう。セールじゃなくても十分に安い。下手な国内旅行よりもしかしたら香港に行く方が安く行けてしまうのではないかと考えています。

飛行機は高いもの、高級な乗り物という認識が自分の中ではずっとあるのでLCCが登場してきた時も大きな衝撃を受けたはずですが、こうしてセールなどで価格が下がったものを見ると改めて実感されますね。

11月11日夜 から 11月17日までの期間限定で行なっています。燃料サーチャージという、未だに納得がいかない気がする謎な料金もゼロです。
期間外でも十分に安いですが、セール期間中はたいへん安くなっております。この機会に海外旅行に行って見るのも悪くないと思います。

セール時のバニラエア
f:id:what_a_day:20161112235742p:plaint

香港観光、というか観光するまでの話

英語

香港は公用語が英語と中国語です。昔、イギリスの植民地でしたので、英語が一応公用語となっていますが、全員が英語を話せるというわけではないようです。個人的な意見ですが、サラリーマンや英才教育を受けていそうな学生には確実に通じます。レストランなどは英語のメニューもあり、店員も英語は大丈夫でした。

意外にも観光客と接する機会が多いはずのタクシー運転手は英語が通じてませんでした。身振り手振りと、スマホの画面に書かれた中国語名?みたいなのを頑張って発音しているうちに勝手に納得してくれましたが。

利用するホテル

便利な時代です。外国のホテルが日本語で探せて、なおかつ口コミや価格の安いものを選べるなんて便利としか言いようがないですね。空室からそのまま予約できてしまいました。


f:id:what_a_day:20161112235141p:plain

英語を使う機会すらなかったので英語が苦手な人は使ってみてください。

また、たまに扱っているホテルの数や種類がサイトによって異なっているので比べて見ると、後悔しないホテル選びができると思います。外国にホテルの予約なしで行くのは厳しいです。
日本語が使えて有利な日本で予約することをお勧めします。





香港タクシー アプリ

まず外国で流しのタクシーに乗るのは非常に危険です。一度殺されかけたのでこの言説が正しいと信じています(トラウマ)。

殺されかけるまでいかなくてもタクシーなんて知らない人と高速で走る密室にこもるようなものなので十分に警戒しましょう。また英語が通じない人が多かったためそれをいいことに不正請求をしてくる場合もあるため、やはり流しのタクシーはやめておいた方が絶対に良いです。

Uber
的士APP

この二つのアプリを入れておきましょう。そしてタクシーが必要になったらこのアプリを使いましょう。非常に安全です。身元と現在位置のわかるドライバーが、アプリの通信という形で記録を残してくれるので、相手も下手な真似はできません。

また、ドライバーの評価も行えるため、不正請求でもめることも少なくなります。トラブル、特に外国でのトラブルなんて良いことが一つもないので多少、高くなっても安全な方を選びましょう。



wifi

大雑把に計算すると、1日1000円くらいでwifiが使えるようになるはずです。出張の時によく使っています。ポケットwifi。もう少し安くする方法があるかもしれませんが、ポケットwifiだとパスワードを打ち込むだけでwifiとして使えるので面倒なのが苦手な人には向いてます。




クレジットカード

外国で現金を多く持ち歩くのは危険です。できるだけカードを使いましょう。カードなら最悪、盗まれてもすぐに停止できますし、盗難保険が付いているため盗まれていた間の請求は60日くらいに遡って保険がきくため請求されません。詳しくは各自のクレジットカードの契約書を読みましょう。

タクシーでもホテルでもレストランでもカードの使用が可能です。稀にカードが使えない場合もあるので現金も少しは持ちましょう。基本的にカードで使用して、カードが使えない場合に限り、現金を使用するという方針の方が適切だと思います。

自分は経験がありませんが、海外旅行中にカードが停止されたらとてもまずいことになります。そのための対策を考えましょう。

クレジットカードを複数作る
一つではなく複数にしてリスクを分散させましょう。

日本にこれからも住む人には楽天カード


新生銀行のキャッシュカード
セブンイレブンファミリーマート・ローソンのコンビニATM、ゆうちょ銀行ATMでATMが常に無料で使用できます。手数料200円とか取られている人が多いと思いますが、新生銀行の口座を持って入れば無料です。
JR東日本ビューアルッテ、全てのメガバンク、全ての信託銀行のATMで引き出せます。


www.shinseibank.com



カジノ

旅行にカジノは欠かせないですね。一番安全にその国の文化を知ることができる気がします。カジノのある国に行くと毎回、行っています。国ごとに雰囲気が違っていて面白いのですが、やや強面な人が多いのは気のせいでしょうか。基本的にスロットでちまちま遊んでいる自分は詳しくないのですが、香港のカジノでは最低掛け金があり、高級なカジノに行くと一瞬でお金が無くなります。

特に自分の言ったカジノではドレスコードはありませんでした。約5000円が紆余曲折を経て、6000円弱になりました。