生活を良くします - 怠惰なプログラミング

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活を良くします-怠惰なプログラミング

外資系でエンジニアをやっています。便利なサービスや商品、プログラミングで作ったものなどを紹介していきます

LCCバニラエアで5000円未満で奄美大島へ:インターネット環境良し!!フリーランス・移住を考えたプログラマー

バニラエアとは

www.what-a-day.net

国内・海外旅行で使える格安のLCC航空会社です。飛行機なのに新幹線の半分以下の価格で乗れてしまう時も多いですね。

かなり頻繁にセールを行っていて、自分が昔行った時は片道3000円で奄美大島にいけてしまいました。

今回は往復で12000円くらいでした。

もちろん海外の場合でも国内の場合でも燃料サーチャージなどの追加費用は入りません。


最近ではこんな感じの値段から旅行ができてしまいます。

ただし時期・日付によって大きく値段が変わるのでそこにだけは気をつけたほうがいいです。
20161207211744
出典:https://www.vanilla-air.com/jp/special-offers/20160916_cpn16037


通常の価格でも断然に安いですが、「バニラエア わくわくセール」を狙って予約するとさらに安くなります。

日帰りの海外旅行や何かとお金が不足しがちな学生の卒業旅行用に使えます。

www.vanilla-air.com

奄美大島

どういうところか

沖縄県にあるように見えて実は鹿児島県に所属している、奄美大島。

独自の生態系と豊かな自然があり、シュノーケリングやマングローブ林など、海と山の両方を楽しめる場所です。

興味を持ったきっかけ

i-b-c.jp

一時期はやたらよく見かけた石垣島ITブートキャンプ。なかなか面白そうだなとは思いつつも、かなりの時間をかける必要があるのでどうしよう、と考えていました。

しかも東京から石垣島はかなり往復旅費が高い。でも画像とか体験談を見ている限り、綺麗な島でフリーランスを送るのって楽しいだろうなあという気持ちが芽生えてしまいました。


半ば諦めかけていた時、偶然バニラエアの、奄美大島まで3000円みたいな広告を見て、楽園は奄美大島で満喫すればいいかと決心し、すぐに申し込み気づいたら奄美大島にいました。

奄美大島の良いところ

自然が多い
奄美大島観光マップ 奄美市名瀬 | 奄美大島観光マップ | 奄美まるごと情報局

ウミガメが泳いでいたり、ビーチが綺麗だったり、マングローブや静かな山があったりと自然が豊かで癒されます。

仕事の昼休みに海に潜ったり、仕事の後に海に潜ったりという話を聞き、ここは天国なのかとショックを受けています。


食事が美味しい
焼き鳥。
鶏飯。
鳥刺し。

特に鶏飯というのは見たことがなかったのですが、非常に美味しかったです。

人が優しい
一人でふらっと来ていたので当てもなかったのですが、昼飯の時に店の人から観光名所や美味しい食事処などを教えてもらいました。

道に迷っていると車で送ってくれたり、レンタカーの人も宿から空港まで送ってくれるだけでなくお土産屋を回ってくれたりといい思い出ばかりです。


奄美大島の苦手なところ

ハブ

毒性はニホンマムシよりも弱いが、毒牙が1.5センチメートルと大型で毒量が100-300ミリグラムと多い。1回の咬傷にあたり平均22.5ミリグラム、最大103ミリグラムの毒液を排出する。
局所的な症状としては患部の腫張や疼痛があり、直接的あるいは局部の腫張することで循環機能が圧迫され間接的に患部の壊死・機能障害を引き起こすこともある。四肢へ咬傷された場合は拘縮により運動障害を残すこともある。嘔吐、腹痛、下痢、血圧低下、意識障害などの症状も引き起こし、血液凝固成分も含まれるが血液凝固異常や急性腎不全を引き起こすことは少ない。一度咬傷されたことがある場合は、急激な血圧低下や気管狭窄といった重篤な症状を伴うアナフィラキシーショックを引き起こすこともある。咬傷された場合は循環不全によるショック状態に陥るため、血清の使用などによる迅速な処置が必要になる。致死量は体重1キログラムあたり乾燥重量にして6ミリグラム。
出典:ハブ (動物) - Wikipedia

これに加えて夜行性で好戦的、割といるらしいという点が怖いですね。

繁華街が小さい
繁華街は「屋仁川通り」にあります。昔はかなり栄えていたそうです。現在でも栄えてはいますが、規模が小さい。

遊び場は海に潜るか、パチンコという感じらしいです。

東京に慣れてしまうと大変ですが、逆に捉えるととても静かな環境なのでむしろ自分にはあっていそうです。

たぶんこういう島で暮らすのが夢なんだろうな。

インターネット環境

離島だからネット環境が悪いとか遅いのではないか?と心配していましたが、普通でした。

東京にいる時とあまり変わらない速度で通信できていました。

また、奄美大島にはネットカフェもあり、出張や急用の場合はそこを使えます。

スマホの電波も結構入るのでテザリングでも余裕でした。奄美大島、キテますね。

家賃・物価について

これも調べて来ましたが、あまり格安!というわけではないようです。

土地が高い県から見ると好条件に見えますが、交通に便利で近くに商店街があるところに住もうとすると、2LDKで6~7万円でした。

しかし、もっと奥の方の古い物件だと3万円とかいうのを紹介されたので生活していく分には問題なさそうです。


以上、奄美大島でした。