生活を良くします - 怠惰なプログラミング

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活を良くします-怠惰なプログラミング

外資系でエンジニアをやっています。便利なサービスや商品、プログラミングで作ったものなどを紹介していきます

Google Search Consoleエラー ? A8.netのブロックされたリソース

ブログ 便利 デバッグ

A8.net

便利なアフィリエイト広告

A8.netは会員数、広告主数ともに最大規模を誇るアフィリエイトサービスです。
Amazonや楽天など有名なショップから、まだあまり知られていない注目商品を扱うショップまで幅広いジャンルの広告を扱っています。自分のサイトやブログを持っていない方でも登録OK!誰でも簡単にアフィリエイトを始めることができます。
出典:A8.netとは | 【アフィリエイトA8.net】日本最大級の広告数・サイト数のアフィリエイトサービス

使いやすく多くの広告を出しているサイト。とりあえずA8.netに登録しておこうという文言をよく見ます。

セルフバック機能

自分の理解では、この種のアフィリエイトとは商品を他人に紹介し、その商品が購入されたら手数料がもらえるというようなものだと思っています。

その中で驚いたのがセルフバック機能で、対象となっている商品・サービスであれば自分で購入しても手数料がもらえるというものです。

特に良かったのがクレジットカード作成のセルフバックで、一回作成するだけで諭吉以上が手に入りました。もともと作ろうと思っていたカードでなおかつタイミングが良かったのですが、もらえるなら欲しいと思うのが人情だと思います。

確認してみてはいかがでしょうか。




Goolge インデックスでブロックされたリソース

ブロックされたリソース

f:id:what_a_day:20161221212156p:plain

気づいたらブロックされたリソースというのができていた。ほぼ全てのブロックされたリソースはA8.net関連でした。ユーザーの目には正しく画像が見えているようですが、Googlebotとしてはうまく認識できていないようです。

特定のリソースなしでレンダリングすると、ウェブページのインデックス登録に悪影響を及ぼす可能性があります。

一番怖そうなのがこの文章です。リソースがブロックされているので、状況がこの警告文と一致しています。

早めに対応しておこうといろいろもがいてみました。

ブロックされたリソースの確認方法

このGoogle Search Consoleのページから確認できます。

ログインして自分のサイトを選択すると自動的にブロックされたリソースを表示してくれます。

指定されている対応法の数々

support.google.com

この公式のレポートに従ってブロックをなんとかしようと頑張りましたが、あまり良い効果は得られませんでした。

指示に従って進めていくと、次のような表示を見つけました。

このページは、リソースが https://www23.a8.net/robots.txt でブロックされているため、適切にレンダリングされない可能性があります

試しに「Fetch as Google」から「取得してレンダリング」を選択します。

f:id:what_a_day:20161221214317j:plain


レンダリングが終了したらURLが追加されているのでそこをタッチします。これでブロックされたリソースの重要度と、Googlebotと自分たちがみているものの違いがわかります。

A8.netの画像リソースがブロックされているため、Googlebotには空白に見えているようです。これはおそらくまずいので治す手段を見つけないと。
f:id:what_a_day:20161221214539p:plain

ブロックされたリソースの重要度を見ていくとgoogleadsenseのjsスクリプトまでブロックされていました。ただA8.netのブロックされたリソースは重要度が「高」でしたが、Google Adsenseの重要度は「低」でした。

A8.netもGoogle Adsenseも自分のリソースではないのでrobots.txtで許可の出し用がないのではないか、という気持ちで埋め尽くされています。

調べた結果、基本的に自分のサイトのrobots.txtでは、自分のサイト内のリソースに対してしか命令を与えられないので外部のサイトだと直接頼むしかないようです。

仕方なく考えた別の方法:A8.netの画像コードを一部修正する

f:id:what_a_day:20161221225738p:plain

A8.netの広告の画像がブロックされていて、重要度も高いです。この対策として考えたのが先に広告を取得した上で、画像としてアップロードして使うという方法です。こうすれば自分のサイトのリソースになるため融通が利きます。

しかし、これも権利的にどうなんだとなるのであまり使わないようにしています。

仕方なく考えた別の方法:A8.netから別のサイトに変える

A8.netと似ているサイトとしてもしもアフィリエイトがあります。今のところもしもアフィリエイトではリソースがブロックされたということは、自分のサイトでは起きていません。

このもしもアフィリエイトでは、A8.netで扱っていない商材が多くあります。組み合わせることでより便利になります。

それ以外でも初心者アフィリエイターの人を対象として、引用の仕方や広告クリック率が高くなるような広告の貼り方などをレクチャーしてくれています。

f:id:what_a_day:20161220210814p:plain

もしもアフィリエイトをメインにして、足りない時にA8.netを使っていくようにします。


まとめ

  • A8.netのブロックされたリソースがたくさん見つかった
  • 外部のサイトだと対処方法として依頼することしかできない
  • A8.netではなく別のアフィリエイトサイトを利用することに
  • 不完全燃焼に終わった