生活を良くします - 怠惰なプログラミング

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活を良くします-怠惰なプログラミング

外資系でエンジニアをやっています。便利なサービスや商品、プログラミングで作ったものなどを紹介していきます

クリスマス付近にPV・アクセス数が減少する原因について:出費が多い日はPVが減少する? Googleのペナルティかと思った

クリスマスにPV数などが減少した

どのくらい落ちたか

はてなブログをつい最近始めたばかりの初心者ですが、ここ12月24日になって大幅にPVが減少しました。

だいたい3割〜5割くらいの減少です。元々のアクセス数自体が少ないのでより影響を受けやすいのでしょう。

わずかばかりのPVを励みに頑張って書いていたのにもはやここまでか、と思いましたがなんだか様子がおかしい。そこで原因について色々と考えて見ました。

Googleのペナルティかと思った話

まず最初に疑ったのがこのGoogleのペナルティについてです。よく話題になったりして存在だけは知っていたのですが、どういう内容なのかはあまり知らないでいました。

以下の行為をするとペナルティを食らう感じです。

コンテンツの自動生成
リンク プログラムへの参加
オリジナルのコンテンツがほとんどまたはまったく存在しないページの作成
クローキング
不正なリダイレクト
隠しテキストや隠しリンク
誘導ページ
コンテンツの無断複製
十分な付加価値のないアフィリエイト サイト
ページへのコンテンツに関係のないキーワードの詰め込み
フィッシングや、ウイルス、トロイの木馬、その他のマルウェアのインストールといった悪意のある動作を伴うページの作成
リッチ スニペット マークアップの悪用
Google への自動化されたクエリの送信
出典:ウェブマスター向けガイドライン(品質に関するガイドライン) - Search Console ヘルプ

今のところこれらの行為に該当するようなことはしていないと思います。多分ですけど。

試しにキーワードで検索して自分のサイトの記事が表示されるか確かめて見ましたが、大丈夫でした。むしろ少し検索順位が上がっていたりして嬉しかったので無駄手間ではなかったと思えます。

そもそもこの初心者の影響力もほとんどないサイトがペナルティを下される可能性の方が少ないわけですよねー。

安心しましたが、少し複雑な気分です。

それではなぜ減少したのか、なんとなく想像がつきそうですが、色々と原因について考えて見ました。

クリスマスにPV数が減少した理由について

恋人とデートに行っている

まあこれでしょうね。ちょっと高めのディナーやデートで忙しいのでしょう。

ここでは普段よりも出費が多くなると思われます。ホテル代やディナー代、デートにかかる金額を考えると普段の日常生活とは違って、やや出費が多くなるでしょう。

飲み会が開催されていればさらに出費がかさむため、出費が増えるとPV数が減少する説は意外とありそうですね。

普段は恋人の存在を匂わせない人々もここら辺から隠れリアじゅうを隠せなくなってきますね。

それにしても普段はギーク寄りの人々はどうしているのか、周りの人を見渡して見た。

クリスマス限定イベントで忙しい

クリスマス限定イベントが随所で行われるようです。

なるほどこういうイベントもあるのですね。他にも声優とのインベトや福袋などのイベントで外出しているようです。

やはりここでも出費が高くなると思います。普段はこれくらい消費するという方もいらっしゃると思いますが、一般の人も含めてクリスマスでは出費が多くなるでしょう。

その日の平均の出費が多くなると、PV数が減少する仮説を唱えていきたいです。

www.4gamer.net

家族と過ごしている

クリスマスといえば家族と過ごすものらしいです。

家族と過ごすのはおそらくリビングになると思うのでテレビを見ているのでしょう。そうすると積極的にインターネットを使用する人の割合は減るのでPV数も減りそうです。

また、クリスマスに家族と過ごすということはやはりちょっと高めの食事になるので出費も上がりそうですね。

働いている

恋人とデートに行きディナーに行く人もいれば、クリスマス限定イベントで忙しい人もいますが、彼らが存在するということは働いている人もいるということです。

その人たちは出費を増やすということはあまりなさそうに見えますが、クリスマスケーキなどを消費すると考えると普段よりはやや高くなると思われます。

働いている人たちが出費をある意味、抑えているとも言えるのですが、これが正月になるとどうでしょうか。多くの店が閉まっている中、実際にお金の使い道がないように思われますが、お年玉がありました。

確かにかなり多くの大人たちがお年玉として数千円から数万円を贈与するので出費が増えます。

この調子でいくと年末年始も下がりそう

2015年度の日別出費額の変動

f:id:what_a_day:20161224165553p:plain
ここから作成:他の年月の統計表一覧 政府統計の総合窓口 GL08020102

赤線がクリスマス付近で12月24日から25日です。
クリスマス自体は極端に大きな出費にはなっていませんね。ここにきて仮説が破綻仕掛けてきましたかに思われましたが、これは全国の平均っぽいのでこの平均の線がこれだけ変わるということはかなり変わっているだろうと想像がつきました。

12月末の出費の増加は多少見て取れます。

ちなみに月別の合計出費額をまとめたのが、このグラフです。
f:id:what_a_day:20161224165858p:plain

12月が一番PV数が少なく、10月が一番多くなると今までのことから予想します。

家族・親戚と過ごすから・テレビを見るから

定性的なところから行くと、年末年始はテレビを見る機会が多くなります。

なぜなら店はあまりやっておらず親戚が家にやってくるのを待つ必要があるからです。そして子供もいれば学校が休みなので相手をしなければならず、大掃除といって掃除もしなければいけません。

家族・親戚が集まる場所でネットを使うか?といったら使う人の方が少ないと思います。なんだかんだ会話したりしてますよね。少なくとも使用時間は減ると思われます。

以上のことより、年末年始・クリスマスなどではPV数が減少すると思われます。

まとめ

  • クリスマスにかけてPV数が減少した
  • ペナルティではなく、単に外出している人が多いだけ
  • 年末年始も家族と過ごすなどでネットを使える人はおそらく減る
  • クリスマス・年末年始などの出費がかさむ時はPV数が減少する説を唱えていく