生活を良くします - 怠惰なプログラミング

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活を良くします-怠惰なプログラミング

外資系でエンジニアをやっています。便利なサービスや商品、プログラミングで作ったものなどを紹介していきます

2017年おすすめ春アニメ 今期見るべき面白いアニメまとめ 〜 覇権予想と再放送版をややランキング式に

個人的にみようと思っているアニメ

続き物など

有頂天家族2

f:id:what_a_day:20170324225429j:plain:w450

森見登美彦の原作小説からのアニメ化です。

有頂天家族の一期はとても雰囲気がよく、京都の良さが前面に出ていました。

あとはせりふ回しなども森見登美彦の小説らしさが出ていてかなり良いです。

四畳半神話大系と同じく舞台は京都です。あと主要な登場人物がほぼタヌキです。タヌキが人間の姿に化けて生活しています。

「逃げるは恥だが役に立つ」の星野源が出演する、「夜は短し歩けよ乙女」の実写化映画もありますのでそれに向けてきているのかな、と個人的には思います。「夜は短し歩けよ乙女」も森見登美彦の小説で、面白かったです。

ただ四畳半神話体系で浅沼晋太郎の演技が凄すぎたので星野源には多少プレッシャーでしょう。

また「夜は短し歩けよ乙女」の主題歌をアジカンが担当するのでこれは最強のコンビがまたできてしまったのかと。四畳半神話大系と見て有頂天家族を見て、今から「夜は短し歩けよ乙女」を楽しみに待っています。

ソード・オラトリア

ダンまちの外伝です。別のパーティーがメインのストーリーとなります。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか の ダンまちの外伝に当たる内容です。

ダンまちのベルくんが好きな<剣姫>アイズ・ヴァレンシュタインがメインに出て来て、本編を知っている人も知らない人も楽しめるような内容になっています。

大雑把なストーリーは神様が普通に住んでいる所で冒険者がギルドを作り、協力したりレベルをあげたりしながらダンジョンを攻略するというものです。

個人的にはRPGもののようなパラメータがたくさん出て来たり、スキルがたくさん登場するのでなかなか好みです。

進撃の巨人 Season 2

昔、かなり人気になった進撃の巨人の第二期です。ストーリーはかなり進んでいるのと急展開が多くなっています。アニメではどこまでやるんでしょうか。

進撃の巨人といえばアニメに詳しくない人でも名前くらいは知っているという人も多いだろうと思われるくらいに大ヒットした作品です。

進撃の巨人の一期は作画も良かったし、音楽も好きだったので二期のアニメ化は嬉しいです。

進撃の巨人はマンガが原作ですが、絵の好みが人によってかなり分かれると思います。

絵が多少、合わなくてもストーリーが面白いから大丈夫という人が多いのですが、合わないという人もいるはずです。

そういう人も観れるようになったので進撃の巨人のアニメ化で喜ぶ人は多そうです。

続き物以外

エロマンガ先生

人気らしいですが、タイトルで敬遠していました。なかなか面白そうな感じです。

高校生兼ラノベ作家の和泉マサムネには、引きこもりの妹がいる。
一年前に妹になった彼女は、全く部屋から出てこない。
そんなある日、衝撃の事実がマサムネを襲う。 彼の小説のイラストを描いてくれている イラストレーター『エロマンガ先生』、 その正体が、なんと妹の紗霧だったのだ!
一つ屋根の下でずっと引きこもっている可愛い妹が、 いかがわしいPNで、えっちなイラストを描いていたなんて!? 『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』をしのぐ 魅力的なキャラクターが多数登場!

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の作者が描いた別の小説が原作です。

やはり妹系なのかと思いつつもあらすじを読んで結構興味を惹かれてはいます。

アニメでのキャラデザや作画は普通に綺麗で、原作の挿絵とかもよさげな感じで話も面白そうでした。

タイトルで別のものを想像していたので読んだことはないのですが、少し気になる感じです。

でも普通に店とかでは買いづらいですね。

ひなこのーと

これはゆるい日常系のアニメだと思うので完全に期待できますね。

口下手な主人公ひな子は高校では演劇部に入り、人とスラスラとお話できるようになりたいと意気込み上京してきた。けれど、下宿先はなぜか古本屋で、しかも そこにいたのは本を美味しそうに食べる美少女で…?

仕事で疲れている時に観たくなるのが日常系の普通に楽しそうなアニメです。

それで精神を安定させたりしています。知り合いのプログラマとかも大多数がそんな感じですね。

やはりバグや謎の仕様と精神をすり減らしつつ、パソコンやネットに詳しくなると行き着く先がそこなんでしょう。アニメとか広告を含めてネットで評判とか出て来ますし。

そんな中なのでこのような癒し系枠は大変ありがたいです。

f:id:what_a_day:20170326225053p:plain:w450

ただ、この絵を見てもらうと何かどこかで見たことのあるような気がしてきます。

ごちうさのココアにそっくりです。

まあアニメで動かす絵にすると似たような画風になってしまうのは仕方のないことでしょう。

そんなことよりも早く観たい。

クロックワーク・プラネット

f:id:what_a_day:20170326210317p:plain:h450

――唐突だが。世界はとっくに滅亡している。 死んだ地球のすべてが、時計仕掛けで再現・再構築された世界――“時計仕掛けの惑星(クロックワーク・プラネット)”。 落ちこぼれの高校生・見浦ナオトの家に、ある日突然黒い箱が墜落する。 中にいたのは――自動人形の少女。 「あんな故障一つで二百年も機能停止を強いられるとは。人類の知能は未だノミの水準さえ超えられずにいるのでしょうか――?」

世界はもう崩壊しているらしいところが舞台みたいです。

絵とかあらすじを見て雰囲気も良さそうだったので観ることにしました。

SFチックな話がすごい好きなので周りからも勧められています。

とりあえず3話見てみたいです。

サクラダリセット

f:id:what_a_day:20170326210458j:plain:h450

住人の半数が特別な能力を持つ街、咲良田(さくらだ)。 能力者の監視を行う「管理局」の下、住人は平和に暮らしていた。「目の前の人の涙を消したい」、「誰かに声を届けたい」。そんな優しい細やかな“願い”とともに、この街の能力は生まれていった。
過去に起こった“悲しみ”を消すために、少年と少女は時を駆け巡り、世界を変えていく-

実写の映画の前編が放映されていました。

野村周平と黒島結菜というキャスティングだったので完全にただのリア充向けの映画かと思っていましたがこういう小説でも実写化するんですね。

時をかける少女もそういう感じの小説でしたが、アニメ映画になり実写映画にもなっていたのでそういうものですか。

あらすじとしてはタイムリープして現在と未来を変えていくという感じです。時をかけそう。

映画の前編の放送が3/25日なのでアニメの放送と映画の放送をいい感じに被せていますね。これだと話題になりそうです。

こういう時間を変えるアニメとか映画はだいたい面白いので観ることにしています。

終末なにしてますか? 忙しいですか? 救ってもらっていいですか?

ヒトは規格外の《獣》に蹂躙され、滅びた。たったひとり、数百年の眠りから覚めた青年ヴィレムを除いて。ヒトに変わって《獣》と戦うのは、死にゆく定めの少女妖精たち。青年教官と少女兵の、儚くも輝ける日々。

けっこう評判になっている小説らしいのでアニメでは見たいと思います。

小説で読むのも良いのですが、読むのが遅いため小説だと一日に一冊か二冊が限界になってしまうので小説のアニメ化は個人的にけっこう嬉しいことです。

ただ子役の声優として小学生のオーディションをしてるので、そこは少し残念だなあと思います。

子役の声優はプロにもたくさんいるのでそういう人じゃダメだったのかと。まあ大人の事情とかですかね。

正解するカド

f:id:what_a_day:20170326210650j:plain:h450

真道幸路朗(しんどう・こうじろう)は、外務省に勤務する凄腕の交渉官。 羽田空港で真道が乗った旅客機が離陸準備に入った時、空から謎の巨大立方体が現れる。 “それ”は急速に巨大化し、252人の乗った旅客機を飲み込んでしまう。 巨大立方体の名は「カド」。 カドより姿を現した、謎の存在・ヤハクィザシュニナは人類との接触を試みようとする。 カドに取り込まれた真道は、ヤハクィザシュニナと人類の間の仲介役を引き受けることになる。 一方、日本政府も国際交渉官の徭沙羅花(つかい・さらか)を代表として現場へ送り込む。 ヤハクィザシュニナとは何者か。そして彼の狙いは何か。

ストーリーは詳しくは知らないのですが、日本政府と謎の存在が交渉するという感じだと予想しています。

昔、官僚になろうとして試験を受けたことがあるのでかなり興味がありますね。

官僚はすごく面白そうで特に外務省は超人気で一番入りたかったのですが、体がそこまで丈夫じゃないので諦めました。というか外務省は落ちました。

官僚は想像の10倍くらい激務で官庁訪問の時にエレベータのわずかな時間でも寝ている官僚がいてこれは無理だなとなりました。

シンゴジラとかでも官僚の夏みたいな、優秀な官僚がたくさん出てきましたが彼らは超優秀です。なのでどういう話になるのか楽しみです。

総監督はスタジオジブリ出身で『翠星のガルガンティア』監督の村田和也とシリーズディレクターには『コードギアス 亡国のアキト』演出の渡辺正樹らしく普通に凄そうです。

「楽園追放 -Expelled from Paradise-」の東映アニメーションが製作するCGアニメなのでクオリティもすごいでしょう、絶対。

ちなみに「楽園追放 -Expelled from Paradise-」はamazonのプライム会員なら無料で見れます。

年間3900円でamazon送料が全て無料、amazon videoでかなりのアニメと映画、音楽が聴き放題・見放題です。学生ならさらに安く年間1900円です。

こちらから一ヶ月無料で体験できます。

ゼロから始める魔法の書

人外 × 少女という波が来ている。

世界には魔女がいて『魔術』が普及していた。 そして、世界はまだ『魔法』を知らなかった。 そんな時代、人々に”獣堕ち”と蔑まれる半獣半人の傭兵がいた。日々、魔女にその首を狙われ、 人間になることを夢見る彼だったが、ある日森で出会った美しき魔女がその運命を変える。 「─戻りたいのか? 人間に。だったら傭兵、我輩の護衛になってくれ」 ゼロと名乗る魔女は、使いかた次第で世界を滅ぼす可能性すらある魔法書【ゼロの書】を 何者かに盗まれ、それを探す旅の途中だという。 傭兵は、ゼロの力で人間にしてもらうことを条件に、大っ嫌いな魔女の護衛役を引き受けるのだが、 禁断の魔法書をめぐって人々の思惑が絡み合い……。

電撃の小説で大賞も受賞しています。

人外 × 少女 系統のアニメですね。

これは観るしかないですね。

Re:CREATORS

f:id:what_a_day:20170326211358j:plain:w450

オリジナルアニメということもありストーリーのあらすじなどはわかりませんでしたので、PVを見ました。

かなり良い作画でかっこいいロボが出てきたり魔法使いが出てきたりする Fateみたいな印象です。

アルドノア・ゼロとかFateっぽい印象でしたが、「Fate/Zero」「アルドノア・ゼロ」のあおきえいが監督をしているというので納得です。

たぶんダントツで作画がすごい良かったと思います。

サクラクエスト

f:id:what_a_day:20170326211945j:plain:h450

東京には何でもあって、きっと特別な何かになれるのではないかと 夢みて、30社以上の面接を受けるも、未だに内定はない。銀行の残高は980円。 このままでは、田舎に帰って普通のおばさんになってしまう・・・と葛藤して いたそんなある日、以前、一度だけ働いたことがある派遣事務所から、「地域 の町おこしの一環で国王をやってほしい」との依頼がある。 よくわからないが軽い気持ちで依頼先の間野山市に向かうこ とにした。一時的に日本中でブームになるも、バブル崩壊に合わせて今 ではほとんど見ることの無くなったミニ独立国。間野山市は、今なお ミニ独立国を続けている、廃れた残念観光地だった。 そんなこんなで、由乃の”普通じゃない”お仕事生活がはじまった。

『花咲くいろは』『SHIROBAKO』に続く、P.A.WORKSの“お仕事シリーズ第3弾”『サクラクエスト』とのことで、もはや安心感があります。

あらすじがなんだか突き刺さる感じでもうすでに興味を惹かれています。

すっかり廃れてしまった“ミニ独立国”の再興のため、ひょんなことから国王(観光大使)に就任してしまった主人公たち女子5人の1年間の奮闘を描いていくらしいのですが、最初は城下町のダンデライオンみたいに本物の王様かと思っていました。

PAのお仕事系はたいていどれも面白く、聖地を生み出すので毎期やればいいのになあと無茶なことを思っています。

いろいろと揉めてたみたいですが、たぶん大丈夫だと信じたいです。

おすすめ再放送アニメ

けものフレンズ

f:id:what_a_day:20170327092958j:plain

2017年冬の個人的な覇権アニメだと思う。

このすばとかメイドラゴンとかも面白かったけど、けものフレンズの前評判からの今の人気やダークホース感、話の面白さ的にダントツで面白かった。

最初は「すごーい!」とか「たのしー!」につられて見ていたのですが、途中から明らかにストーリー展開が気になりだし最終話が待ち遠しいです。

まさかこんなことになるとはと思いながら楽しく見ています。

AT-Xでは4月から再放送が見られます。

三月のライオン

f:id:what_a_day:20170326234936p:plain

2016年秋と2017年冬にかけて二期連続で放送していた将棋のアニメです。

実写映画にもなるので最近は本当によく話題になっています。

続編がすでに決定していて、なおかつ実写映画もあるので再放送が決定したのでしょう。

将棋を通した人間ドラマなので将棋を知らない人でも楽しめます。

ああいう才能が欲しかったと少し思ってしまいます。

今期覇権予想

Re:CREATORS

f:id:what_a_day:20170326235050p:plain

PVを見た瞬間にこれは凄そうだと思いました。

シドニアの騎士みたいなロボットと魔法少女、どこかの女騎士っぽいヒロインだったりと面白そうな感じです。

どういう感じで始まるのかはわからないのですが、確実に一話は面白いはずです。

でもけものフレンズみたいに予想してなかったけど確実に覇権候補だったアニメとかあったので最近は全部のアニメで3話以上見てからじゃないと何も言えなくなってきました。

円盤は確実に売れそうなアニメですね。

サクラクエスト

『花咲くいろは』『SHIROBAKO』がとても好きなアニメなのでそれと似た仕事系で且つPAならばそれはすごいアニメでしょう。

深夜アニメを見ている多くは社会人なので共感できる部分も多いですし、そのぶん期待してしまいます。

他にも進撃の巨人とか有頂天家族とかも面白いのですが、進撃の巨人は一期と二期で時間が空きすぎているのと有頂天家族はそもそも覇権アニメとかそういうノリではないのでいれませんでした。

でも面白いと思います。

まとめ

  • 今期見るアニメをまとめた
  • 覇権予想をした