生活を良くします - 怠惰なプログラミング

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活を良くします-怠惰なプログラミング

外資系でエンジニアをやっています。便利なサービスや商品、プログラミングで作ったものなどを紹介していきます

Kindle Unlimited読み放題対象外!読めなくなった消えたおすすめ技術書まとめ【2017年度】

Kindle Unlimited対象外になった本

kindle unlimitedとは

料金は月額980円でunlimited対象の本が読み放題になるというサービスです。電子書籍としてKindleに配信されます。

専用のKindleデバイスを使った方が読みやすいのですが、kindleはパソコンからでも利用することができます。このアプリを入れるだけです。使い方は簡単。実際に購入する際にkindle unlimitedで無料読書というのを選択すれば大丈夫です。

windowsとmacの両方あります。こちらから確認できます。

iphoneやAndroidからでもアプリを入れれば使えます。電車の通勤時間でも使っています。

読める本まとめ

Kindle Unlimitedで読める本をまとめました。

[2016/12/31]確認済み。

こちらの記事で無料で読み放題になる漫画と技術書をまとめてあります。 www.what-a-day.net

かなり有名な本がシリーズ全て無料で読めたり、欲しかった本がunlimited対象だったりするとテンションが上がります。

対象かどうかの確認方法ですが、普通にみているとkindle unlimitedと表示されます。それが目印です。

f:id:what_a_day:20161231205939p:plain:w350

購入画面ではこういう風に出てきます。検索がなかなか面倒なのが難点。たまにやり方を忘れて検索できなくなってしまいます。

f:id:what_a_day:20161231210018p:plain:w350

漫画が大量に外される

何もかも順調に思えたunlimitedですが、色々と問題が出てきました。Kindle Unlimitedで講談社の本が無断停止されたり、人気の書籍たちが気づくと読み放題から外されていたりしました。本当に減ったと思います。

一説によるとあまりにも日本人が漫画を読むので、一年分の予算を一瞬で使い果たしてしまったようです。この話の真偽はわかりませんが、大量の漫画がkindle unlimitedから外されたことを見るとどうやら正しそうです。

AmazonではPrime会員などは紹介料としてとAmazonから商品券などのご褒美がもらえますが、unlimitedは一切でないです。ここからも冷遇度合いが伺えます。予算がないのでしょうか。

その中でややフライング気味ですが、kindle unlimitedだったけど外された技術書を紹介します。漫画と比べるとダメージはかなり少ない方です。

知ってもあまり役には立たないです。悔しがりましょう。

Kindle Unlimitedで読めなくなった技術書

エンジニアのツールや考え方

エンジニアのためのGitの教科書[上級編] Git内部の仕組みを理解する

エンジニアのためのGitの教科書」の上級編です。「エンジニアのためのGitの教科書」は最初からkindle unlimited対象ではなかったのでこの上級編から読み始めました。

gitの使い方というよりも中身の仕組みの説明にかなりの重点を置いています。初心者の人は「エンジニアのためのGitの教科書」から読んだ本がいいですね。

実務で使えるコマンドなどの勉強にはあまり向いておらずどういう技術を使っているのか気になる人向けの本です。本のページ数は少なめですが、しっかりとした内容が書かれています。

アジャイルな見積りと計画づくり ~価値あるソフトウェアを育てる概念と技法

アジャイルとは「俊敏な」という意味で、2週間ほどのスパンで計画を立て市場の変化や仕様の変化に耐えうる開発をするという風に自分は解釈しています。

2週間という短いスパンでの開発を繰り返すことで変化する市場に対応し、動くソフトウェアを作成するのを目的とします。

計画を立て、定期的に計画を見直して更新していくことの必要性が書かれています。手法や考え方が学べるのは良いですね。

ソフトウェアの見積もりなどを行うSEの人にはかなり役に立つ本であることは間違いないです。

世界で闘うプロダクトマネジャーになるための本 トップIT企業のPMとして就職する方法

面接でよく聞かれるような質問からプロダクトマネジャーとしての知識・考え方などが書かれています。

まだ自分はプログラムを書くことの方が多い立場なのでPMの苦労はわからないのですが、それに備えて読んでおきたい本の一つになっています。

読もうと思っていたら知らない間にunlimitedが解除されていました。PMのような管理職に近くなったら絶対に読もうと思っています。

<QUESTION> 「Gmailは広告で毎年どれぐらいのお金を得ているでしょうか?」 「米国では毎年、メガネがいくつ売れるでしょうか?」 「Amazon衣類カテゴリーでジーンズ売上が過去3か月で徐々に減少していたとします。何が起きたのか、あなたならどのようにしてつきとめますか?」 出典:Amazon CAPTCHA

外資系では、新卒・転職面接で似たような質問がされるので面接で聞かれるような質問のためだけに買っても元は取れそうです。外資系企業でされる質問はだいたい似通ってくるので対策をすればするほど有利になれます。考え方がわかってくれば面接でもちゃんと本来の力を発揮できるでしょう。

Android StudioではじめるAndroidアプリ開発の教科書 (教科書シリーズ)

Android Studioの導入にはなかなか良かった本です。ネットで調べても網羅的に情報が書かれていることは稀なのでこの本の目次を使って興味が湧いたところを重点的に読むというようにしています。

ツールの使い方のためだけにお金を使うのは、、と思っていた時期もありましたが、それで時間が節約できるならトータルで見ればプラスですね。

ちゃんと使える力を身につける Webとプログラミングのきほんのきほん

web系の初心者のために書かれた本でした。通信の仕組みやサーバの仕組みなどについて書かれています。情報系などで勉強したことがある人にとっては復習になりますが、やや初心者向けの内容です。

理解しやすいので取っ掛かりとしては非常に優秀な本かなという感じです。分かりやすさという点ではかなり良いです。

アルゴリズム系

世界で闘うプログラミング力を鍛える150問 トップIT企業のプログラマになるための本

コーディング面接のための対策本です。ここに書いてある内容に近いものが実際に面接中に聞かれたことがあります。

コーディング面接では、面接官が問題を出題し、受験者がアルゴリズムの方針をホワイトボードに書いていく形式です。基本的に外資系のエンジニア企業ではこういう形式が主流ではないでしょうか。

ゴールドマン・サックスやGoogleでもこういう面接があったような気がします。ただでさえ面接で緊張しているのに慣れていないコーディング面接が始まるのは地獄なので精神安定のためにも勉強しておいた方がいいです。

Cの絵本―C言語が好きになる9つの扉

プログラミングを始めてする人にはオススメの「絵本」シリーズ。変数やポインタなど一切知らない人が挫折しても立ち直れるようにしてくれる本です。C言語だと挫折は避けようがない気はします。

プログラミングアレルギーになる前にぜひ読んでおいた方がいいです。詳しく解説するというよりは掴みにくいイメージをイラストで紹介してくれる本という立ち位置です。

アルゴリズムの絵本 プログラミングが好きになる9つの扉

ある程度プログラムを書いてくると気になりだすのが、アルゴリズムです。偉大な先人が考えたプログラムを早く・効率化する方法を学べます。

アルゴリズムも最初はイメージを掴みにくいので絵本系で勉強した後に解説書を読んだ方が効果的だと個人的には思います。

プログラミングコンテストチャレンジブック [第2版] ~問題解決のアルゴリズム活用力とコーディングテクニックを鍛える~

通称「蟻本」。基本的にかなり内容が難しいのと、解説が少なめなのでアルゴリズムに慣れていない人は他の本を選んだ方が良さそう。

模範解答はC++で書かれていますが、なんとなく意味は分かります。コード自体は読みやすく書かれているのでしょうが、アルゴリズムなどどうしてそれを使うのかがあまり分かりませんでした。慣れてきてから読み直すことにします。

ただあるレベル以上のわかる人たちが読めば絶対に役に立つ知識が満載です。

「プログラミングコンテスト攻略のためのアルゴリズムとデータ構造」を先に読んでおいた方が無難ですね。

プログラミングコンテスト攻略のためのアルゴリズムとデータ構造

この本で出されている問題は実際にAIZU ONLINE JUDGEにあるのでチャレンジすることができます。

自分の書いたコードじゃダメなのか?と思う時がありますが、AIZU ONLINE JUDGEで実際にソースコードを提出、機械が採点してくれるので模範解答との比較も可能です。

模範解答は同じくC++で書かれています。

「蟻本」の前に読むのがいいですね。

オンラインジャッジではじめるC/C++プログラミング入門

「プログラミングコンテスト攻略のためのアルゴリズムとデータ構造」と同じようにAIZU ONLINE JUDGEの問題を解いていく本です。

解説本だけでは不足しがちな演習要素を補えるので良いです。

参考にしたサイト

andoo.hatenablog.com

まとめ

  • 技術書でもなかなかラインナップは良かった
    • 読める本も多いので解約はよく考えてから