生活を良くします - 怠惰なプログラミング

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活を良くします-怠惰なプログラミング

外資系でエンジニアをやっています。便利なサービスや商品、プログラミングで作ったものなどを紹介していきます

【2017】今期 視聴している 面白いおすすめ冬アニメ各1話ごとの感想・評価まとめ(再放送含む)

今期アニメの第1話を見た感想

この記事に自分が今期見る、最低限の数のアニメについて書きました。今期はとても豊作な気がするのですが、ゲーム・プログラミング・趣味・仕事など自分の中でもなかなか忙しくなってきています。

www.what-a-day.net

見る数を増やそうとしているのですが、8時間睡眠を確保するためと朝早く起きる必要があるため、リアルタイム視聴ではなく録画してみるようになりました。期待している順に書いて行ったりする予定ですが、まだ1話なのでなんとも言えなさそうです。結局ほとんど順不同になりそうです。完全にランキング形式にしようと思ったのですが、追加する関係で結構ずれてしまいました。順不同と思っていただければと思います、以下は多少のネタバレ(というか簡単なあらすじ)ありです。

この素晴らしい世界に祝福を

f:id:what_a_day:20170102213425p:plain

魔王の幹部から街を救ったはずがその時の攻撃で街を破壊してやばい額の借金を作ったり、街にやってきた起動要塞デストロイヤーを破壊したらその時のどさくさで大領主の屋敷を吹き飛ばしてしまったりしているアニメ。すごい冒険感が溢れているのがOPまででそれからはすごくリアルな生活している感じが前面に出てきています。

一期からの続きですが、第1話からいきなり逮捕されて収容されてしまうなんてどこの監獄学園だろうと思ってしまいました。間に出てくるギャグも面白いのでまた今期の安らぎが追加されて喜んでいます。普通に仲間に罪をなすりつけたり、自分のアリバイを作ろうとしているあたり安定のクズパーティっぷりを発揮してくれてかなり笑っていましました。何気にアクア様の顔芸のレベルも上がっていてそれだけでもう満足な感じです。第1話から借金12億円で始まるアニメもほとんどないと思います。

一期からアクア様が履いているか履いていないかの論争があってどちらなんだろうかと思っていましたが、1話を見てこの論争にもついに終止符が打たれるはずです。一年くらいたったはずなのですが特に違和感もなく、未だにふにゃふにゃ感溢れる作画で楽しめてます。

今期は駄天使と駄女神の夢の共演が達成されていますね。

政宗くんのリベンジ

だいたい表紙と同じクオリティの絵で描かれてます。

一応政宗くんのリベンジは漫画を今のところ全部読んでいますのであらすじを理解した上でアニメを見ていました。アニメの作画もかなり綺麗でしたのでとても安心しながら見ることができました。テンポもよく順調に進んで30分があっという間に終わってしまった気がします。

簡単なあらすじですが、ヒロインに豚足というあだ名をつけられた昔は太っていた主人公が痩せてイケメンになり復讐しようとする漫画です。復讐劇のはずなんですが特にひどいことをしている様子もなく楽しい感じのアニメです。復讐のやり方が変わっていて面白いですし、中身は太っていたときの名残もありイケメンになりきれていないところが好きなところです。ハーレムアニメのように見えるのですが、そこまでハーレムでもないですし笑えるところも多いです。

第1話の終盤の引きがすごくて一回見たことあるのにもう一度見たくなってしまいました。続きはアニメで見ることにします。

亜人ちゃんは語りたい

この1クール前に「亜人」が放送されていてそちらの方の「亜人」では亜人は殺しても絶対に死なないため経済動物として扱われひたすら人体実験されていました。そして亜人たちがテロを起こす、ような話だったのですが、今回の「亜人ちゃんは語りたい」では亜人にも人権が認められているようです。「亜人」のアニメの方の後の展開かな?って思ってました。

「亜人」の読み方も「アジン」ではなく「デミ」なんですよね。そういえばドリフターズでもそんな感じの呼ばれ方だったなと。

内容は亜人と人間が普通に暮らす中での日常モノって感じです。テンポも良かったですしギャグっぽいところも面白かったので癒し系枠として見ることにしました。緩めな日常系だったので漫画を買おうと思っています。

吸血鬼だったり雪女だったり、デュラハンだったり亜人がたくさん出てきましたが全員女性でした。亜人だからいじめられているとかそういうのはなさそうな雰囲気でしたので安心して見れそうです。亜人の日常を先生に話すという感じのお話。

サキュバスの先生は亜人で、佐藤っていう名前なんですかね。亜人で佐藤と聞いたらユーチューバーの戦闘狂の印象しかないのでこの先どうなっていくのか気になります。

何気に一番早く放送されたのがTOKYO MXではなくAmazon Primeだったというのが意外ですよね。Amazon Primeの方でも観れたんなら録画いらないじゃんという気がしてしまいます。なのでこの「亜人ちゃんは語りたい」もAmazon Primeで高画質のまま視聴することができます。最速放送は初回だけで2話からは地上波よりすこし遅れてAmazon Primeで順次公開されていくようです。

ガウリールドロップアウト

首席の天使が地球にやってきた! ……が、地球に馴染みすぎて学校サボりまくりのネトゲ三昧、自堕落生活。 駄天使と化したガヴリールが贈るスクールコメディ!
出典:コミック電撃だいおうじ公式サイト│ラインナップ


動画工房。うまるちゃんの続編みたいな感じだと思っていたのですが、だいたいかなり大雑把な見方をするとそんな感じでした。天界で首席だった優秀な天使がネトゲにハマりもはや完全にクズみたいな性格になってしまった後のお話でした。天使状態は最初の5分くらいで終了しました。ところどころ人を刺した後みたいな顔芸をするようになっていてギャグも個人的にはかなりツボに入っています。

見た目が天使なのに中身がクズなのは前期の千歳様くらいで十分だと思っていましたが、これはこれでありでした。天使なのにそこらへんの一般人よりも相当クズだったり、ちょっとSな人もいたりしました。天使たちがダメな分、悪魔側はとても良かったです。悪魔の可愛さが際立っていてこの悪魔のためのアニメだと確信しました。ダメ可愛い感じが最高でした。瀬戸の花嫁の私様の人を連想させてくれます。

土日明けの疲れが溜まりやすい月曜または火曜日に見れるのはかなり癒しです。「私のパンツが高校デビュー」。

OPはヒャダインの前山田健一なので、電波っぽい歌で最初は受け付けませんが最後の方にはハマっていないことを祈っています。

青の祓魔師

f:id:what_a_day:20170102204859j:plain

TVアニメ「青の祓魔師 京都不浄王篇」公式サイト

アニメ版の青の祓魔師 京都不浄王篇はどこからスタートしているかというと、漫画でいうと5巻からです。

アニメシーズン1でいうと17話の後からの続きとなります。アニメのシーズン1は18以降は完全なオリジナル展開になり、シーズン2からはなかったことにされています。アニメしか見てない人にはかなり辛い展開かなという気がしますが、普通に面白かったです。

ちなみにAmazon Prime会員になっていれば無料で青の祓魔師を含む多くのアニメを見ることができます。だいたい一ヶ月無料でお試し期間を適用できるので、今期の青エクをおさらいしておくにはちょうどいいかなと思いますね。


こちらからお試し登録できます。

あと青の祓魔師のシーズン2、だから現在放送されている話もやや地上波より遅れますが普通にこのAmazon Primeで観れてしまうんですよね。現在放送中のアニメがAmazon Primeで高画質で観れてしまうという、時代は変わりましたね。


完全オリジナル展開だった1期の後半をなかったことにして若干唐突に始まった青エクでしたが、映像も綺麗で1話の入り方も上手で原作を読んでいる人も楽しく見れます。戦闘シーン映えする作品なので映像付きで見るとまた新鮮です。シーズン1の後半も戦闘シーンだけはかっこよかった。

最初からギスギス展開が多かったのでメンタルにほんのわずかなダメージがきましたが、導入としての第1話はとても良かったです。これから何をするのかということがなんとなく把握でき、風呂敷を広げて行っている感じが伝わってきました。

コードギアスのルルーシュ役を演じた福山潤さんが雪男の声優をやっているのですが、雪男の声をやや忘れていてルルーシュっぽくなっている印象が強かったです。少なくとも若干の違和感はありました。コードギアスの続編もあるみたいなのでしょうがないです。

あとは野原ひろし役でもあり獅郎役の声優の藤原啓治が現在休養中なので声優が変わっています。まあたぶん声優はプロなので話数を経ていればもとにもどっていくとは思います。


また現在は期間限定で1巻のリマスター版がKindle電子書籍版にて無料で読めます。

青の祓魔師 リマスター版【期間限定無料】 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)


Kindleを持っていなくてもパソコンからアプリをダウンロードすれば見れるはずですが、Kindleを持っていると漫画がこのように無料になったり読みやすくなるのでおすすめです。ここでもAmazon Prime会員になるとKindleが最大60%OFFで買えたりするのでPrime会員おすすめです。

www.what-a-day.net

幼女戦記

幼女戦記、なんか色々とすごい。

金髪、碧眼そして白く透き通った肌の幼女が、空を飛び、容赦なく敵を撃ち落とす。 幼女らしい舌足らずさで軍を指揮する彼女の名はターニャ・デグレチャフ。 だが、その中身は、神の暴走により幼女へと生まれ変わることとなった日本のエリートサラリーマン。 効率化と自らの出世をなにより優先する幼女デグレチャフは、 帝国軍魔導士の中でも最も危険な存在へとなっていく――。
出典:幼女戦記 1 Deus lo vult<幼女戦記> | カルロ・ゼン, 篠月しのぶ | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon

ちょっと覚えづらいような長い名前の人が多かったと思います。主人公の名前をかろうじて覚えたくらいです。

1話では説明よりもド派手な戦闘シーンを先に流していたのでアクションや戦闘自体の映像は綺麗でしたが、アニメから入った人はやや置いてけぼり感が強かったです。なんで普通に魔法使いがいるのかとかヨーロッパそのままの地形だから本当に転生ものなのかとか、そもそもなんで幼女になっているのかとかちょっと気になっていましました。どうやら転生ものらしいとのですが1話では説明は特になかったので、2話以降に説明するスタイルだと思います。そう考えるとこの1話は実質0話みたいな扱いかなと思うとなんか納得できました。

中身がややサイコパスっぽい冷静で強い魔法使いの主人公が出世のために戦っているというのはわかりました。仲間に対しても非道な感じなので万人受けはしなさそうです。個人的にはこれから面白くなると思うので観続けます。

小説や漫画では成功しているのですが、もしかしたらアニメには向いていないのかもしれません。

クズの本懐

報われない恋 切ない恋 片想い それってそんなに美しい物ですか 高校二年生の安楽岡花火は、叶わぬ恋に身を焦がしていた。 大事な人を傷つけ、傷つきながらも求めてしまう人のぬくもり。 これは、あまりにも純粋で歪んだ恋愛ストーリー。
出典:Amazon CAPTCHA

ノイタミナ枠のアニメです。原作は見たことがないのでアニメから入りました。「君は淫らな僕の女王」は読んだことがあったので本当に放送できるのか心配していましたが、今回の「クズの本懐」は放送OKな感じでした。多少そういうシーンに近いシーンがあったので内心ドキドキしていました。

一時期Twitterなどで有名になった、「 興味のない人から向けられる好意ほど気持ちの悪いものってないでしょう? 」というセリフが出てくるアニメです。

簡単なあらすじについてですが、お互いに全く別の相手に報われない恋をしている男女がとりあえず振り向かせようと頑張る、のかと思えばさみしさを埋め合わせるために付き合うというか内容だったと思います。わりと登場人物全員がメンヘラ疑惑がありそうな描写が見られて、これからどんな感じでドロドロになっていくのか気になるところではあります。アニメというよりは昼ドラに近いので憂鬱な気分になりやすく人を選ぶようなアニメかなという気がします。作画も綺麗ですしこれからどういう風に展開していくのか、続きが見たいです。

このクズの本懐もAmazon Primeで先行放送されているのでそちらから見ました。これから毎週Amazon Primeでクズの本懐が見れるので見逃した場合でも安心です。


こちらからお試し登録できます。

ACCA13区監察課

f:id:what_a_day:20170102205313j:plain:w450

ACCA13区

OPや使われているBGMがすごくおしゃれでした。ですが若干話の進みが遅くテンポもあまり良くはなかったので全体的に長く感じてしまいました。あとは個人差が大きいと思いますが、全体的に喫煙シーンがかなり多いです。自分はそこまで喫煙自体は気にはなりませんが、さすがに喫煙シーン多すぎだなあという印象を持ちました。主人公が「もらい煙草の〜」っていう通り名なので仕方がないのですが、外国での配信は厳しそうと言った感じです。

声優はとても豪華で、偉い上官5人とも悪役をやらせればすごいという人が集まっています。偉い上官5人のうち誰がラスボスをやっても全然違和感がないくらいに超豪華メンバーでした。

最後の引きはそれなりに良かったのですが、さすがに前半が長すぎたのでちょっと減速しています。それでもこういうアニメは後半からどんどん面白くなっていくと思うので観続けます。

にゃんこデイズ

癒し枠だと思っていましたが、2分枠でした。必死に感想を書こうと思っていましたがキャラ紹介もそこそこにわりと2分にしては長めのOPが始まり、そして終わりました。猫を擬人化していてインテリっぽい猫、癒し系っぽい猫と犬っぽい猫がいたと思います。

たぶん面白いと思いますがせめて5分欲しかったという感じです。

小林さんちのメイドラゴン

f:id:what_a_day:20170113195706p:plain

朝、会社に出ようとしたらドラゴンがいた。茫然とする小林さんの目の前で、そのドラゴンは角あり尻尾ありのメイド服を着た美少女へと変身した。トールと名乗るそのドラゴン娘は「今日からメイドとして働かせてください!」と申し出る。どういうことか分からず尋ねると、昨夜酔った勢いで小林さんが家に誘っていたようだった。「人を雇う余裕はない」と断る小林さんだったが、会社に遅刻してしまいそうな時間だと気づき―。
出典:http://maidragon.jp/:title:w450

comico Plusからのアニメ化。最近comicoからアニメ化する作品がかなり多いですね。

ギャグも面白かったしテンポも良かったので疲れていても普通に面白く見れるアニメでした。色使いやキャラの作画はアニメの「日常」みたいな感じで、あれ大好きだったのでなかなか嬉しいです。OPも歌とかは普通に良かったように思いますが、なぜかほんの少しホラーっぽい?狂気を感じないこともないイラストでした。作画崩壊をしているわけでもないのですが、なんとなくそういう感じがしました。OPのぬるぬる動くサザエさんっぽいポーズはこのすばでもあったのでアニメ業界で流行っているんでしょうか。

ドラゴンがメイドになるという人外モノで割と神話の話とかも絡めているので好きな人は結構好きだと思います。個人的に一番笑ってしまったのが魔法科高校の劣等生とかの主人公も演じているイケボの中村悠一のオタクっぽい演技です。斬新でした。

セイレン

f:id:what_a_day:20170102204001p:plain:w450

「セイレン」 公式ホームページ|TBSテレビ

OPとかは良かったです。作画もかなり良かったです。

将来の進路がカブトムシとか主人公の言動がやや受け付けないです。あとは登場している人たちも結構おかしい人が多かったように思います。細いところが気になってしまうのですが、やたら豪華な学食だったりどういう設定なんだろうと思ってしまいます。なんで美少女に囲まれているんだ。

全然違う山奥の合宿所になぜかヒロインが自力?でたどり着き、しかも偶然にも主人公の部屋の窓から侵入したりとかどうしてそうなったという感想しかなかったです。

でも面白かったので観続けます。主人公が変態じゃないのはつまらないのでこれからに期待したいです。

EDはヒロインごとに変わりますし、ストーリーもヒロインごとのオムニバス形式です。

2話を見ましたが変態紳士っぽくなるなど、面白くなりました。

四畳半神話大系

f:id:what_a_day:20170104185152j:plain:w450

大学三回生の「私」は、薔薇色のキャンパスライフを夢見ながらも無意義な2年間を過ごしてきた。 入学した時に数あるサークルの中からテニスサークルを選ぶが、会話も出来ずに居場所を失くしていく。そこで同じ様な境遇の小津と出会い、サークル内外で人の恋路を邪魔をする「黒いキューピット」の悪名を轟かせることに。 小津と出会わなければ黒髪の乙女と薔薇色の人生を送っていたに違いない! もしあの時違うサークルを選んでいたならば……。
出典:四畳半神話大系|アニメ|TOKYO MX

数あるアニメの中でも相当好きなアニメです。一応再放送なので一番下に書いておきましたが、1話の時点でもうすでに面白く感じてしまいます。なんか元気がない時とか引きこもりがちになった時にこれを見ると元気になって外に出かけていける、そんな感じのアニメです。若干引きこもり気味だった自分が治ったのはこのアニメがきっかけなのかもしれないっていうのもありますが。森見登美彦の小説が原作。

主人公は京都大学の三回生、「私」。薔薇色のキャンパスライフを夢見ていた「私」が並行世界で再びサークル選びからやり直すというのが一連の流れです。

各話の始まりにサークルを選びなおすところから始まりますが、タイムパラレルものなので前サークルを選んだ時の記憶はないです。そこでいろんな人生を体験しながら、同時にさまざまな観点から人を見るようになるというアニメです。

ノイタミナ枠でした。このアニメなどがあったおかげでアジカンの曲がアニメのOPでよく使われるようになったのだと個人的に思っています。観終わったあとは清々しい気分になるのと大学生活をやり直したいという気持ち(これではあまり意味がない)、あとは友達はいいなあと毎回思います。

ちなみにこのセイレンもAmazon Primeで無料で観れます。Amazon Prime会員になって観れるアニメをまとめた記事です。

www.what-a-day.net

まとめ

  • 観たアニメの感想を書いた
  • まだ放送していないアニメの分も見終わり次第書きたい