生活を良くします - 怠惰なプログラミング

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生活を良くします-怠惰なプログラミング

外資系でエンジニアをやっています。便利なサービスや商品、プログラミングで作ったものなどを紹介していきます

Amazon Prime Videoで観れる おすすめゾンビ映画・ドラマ まとめ

海外ドラマ 便利

Amazon Prime Videoとは

メリット

月額325円です。年間の払いきりで、3900円です。

Amazon Prime 会員になるとジャズカバーのアニソンだけでなく、海外ドラマや映画、アニメなども無料で見れるようになります。

Prime会員になると、お急ぎ便(360円)、当日お届け便(514円)が全て無料になります。また、対象電子書籍が一冊、毎月読めるようになります。
セールや大幅な割引なども受けられるためおすすめです。
詳しくは「Prime会員になるとできること」に書いてあります。

Prime会員になるとできること

Prime musicで音楽が聴き放題だったり、今回紹介するAmazon Prime Videoで映画やアニメが見放題だったりと至れり尽くせりのサービスが追加費用ゼロで受けられます。

www.what-a-day.net

www.what-a-day.net

www.what-a-day.net

1ヶ月無料で試せる

こちらのリンクから、お試しの登録までできます。

映画や音楽など、一ヶ月で観たいものが観終わればそれで終了にしても良いです。

30日間であれば無料なため、お試ししてみることをお勧めします。


Amazon Prime Videoで観れるゾンビ映画

バイオハザードⅠ, Ⅱ, Ⅲ, Ⅳ, Ⅴ


バイオハザード

時は21世紀初頭、地下深くの秘密研究所で開発中のウィルスが漏洩し、メインコンピュータは地上への感染を防ぐべく研究所を遮断。やがて特殊部隊が内部に侵入するが、そこで彼らはアンデッド化した死体やコンピュータが繰り出す殺人兵器などとの壮絶な死闘を繰り広げることになる。
出典:Amazon CAPTCHA

言わずと知れたゾンビシリーズ。1〜5まで無料で観れます。

1はホラー要素あり、戦闘アクションありというバイオハザードらしさが出ていたのですが、それ以降はどちらかというとアクション重視になってしまいました。バイオハザードっぽいのが観たいという人はこのあと紹介するCGのバイオの映画がオススメです。

ウォーム・ボディーズ (字幕版)


ウォーム・ボディーズ (字幕版)

ゾンビとニンゲンが敵対する近未来―。ゾンビ男子Rは、ある日、襲撃するはずのニンゲン女子ジュリーにひと目ぼれをし、助けてしまう。最初は恐れをなし、徹底的に拒絶していたジュリーも、Rの不器用全開な純粋さや優しさに次第に心を開きはじめる。
出典:Amazon

よくあるゾンビものとは違っていてゾンビと人間の恋愛をテーマにした作品です。人間だったときの記憶が残っているゾンビとゾンビを恐れている少女の恋愛なのでテンポよく進んでいてかなり良い作品です。

残念なのが邦題とパッケージのダサさですかね。内容と合っていないのでマイナス30点くらいされていて、これが原因で広まっていないんじゃないのかって疑ってしまいます。それくらい内容は良いです。

アイ・アム・レジェンド (字幕版)


アイ・アム・レジェンド (字幕版)

ロバート・ネビルは優れた科学者だが、彼でさえ、その恐ろしいウイルスを食い止めるすべを知らなかった。なぜか免疫があったネビルは、荒れ果てたニューヨークで――あるいは世界で――ただ1人生き残っている。地球最後の男に、希望はあるのか。
出典:Amazon

家族を失って一人だけ生き延びてしまった科学者の主人公は、愛犬と一緒に終末の世界を生きています。自分だけ免疫を持っている主人公が孤独と戦いながら独りで治療薬の開発に取り組んでいます。
ゾンビも多く出てきてスリルもある作品ですが、どちらかというと主人公の孤独さとゾンビだけの世界に一人だけ取り残されてしまったら、ということをメインに描いている気がします。とても面白いです。通常の映画版と限定版では結末が違っているのも特徴です。

ワールド・ウォーZ (字幕版)


ワールド・ウォーZ (字幕版)

全世界では爆発的に拡大する“謎のウイルス”によって感染者は増加し続け、大混乱に陥っていた。元国連捜査官として世界各国を飛び回ったジェリーに事態を収束させるべく任務が下る。怯える家族のそばにいたいという思いと、世界を救わなければならないという使命の狭間で、ジェリーは究極の選択を迫られる。
出典:Amazon CAPTCHA

ブラッドピットが出ています。集団で襲ってくるゾンビが迫力満載ですごいです。主人公が世界を飛び回っている中で国によって対応が違ったりしているのもリアルで面白いです。ただちょっとゾンビが強すぎるのですが、作品全体がスピード感に満ちているので、終わりの方は少し減速しますがそのまま見ててもらえればと思います。

バイオ・インフェルノ (字幕版)


バイオ・インフェルノ (字幕版)

襲いかかる未知のウイルス! バイオハザードの恐怖を描いたパニック・スリラー
出典:Amazon

30年前の作品なのですが、脚本もアクションもしっかりしていて古い映画だというのを感じさせない出来栄えです。登場人物やストーリー展開がリアルなので自分はかなり好きな映画です。

ゾンビ・リミット


ゾンビ・リミット

幸せなカップルのケイトとアレックス。ケイトは、ゾンビウイルスに感染した患者“リターンド”をサポートする病院で働いている。リターンドの保護に反対する人々も多く、過激なグループは暴動を起こしていた。そして、まことしやかに囁かれる噂が出回る。ゾンビウイルスを抑制するワクチンの残数はあと僅かである、と。ケイトとアレックスは、大量のワクチンを抱えて逃亡することを決意。ワクチンが無くなっていく恐怖、政府に発見される恐怖に怯える二人だが、本当の恐怖は別の所にあった。
出典:Amazon CAPTCHA

ゾンビとは戦わない感じのゾンビ映画。普段のゾンビものとは完全に違う趣ですので人を選ぶという感じです。ただ世界観自体は面白いので本当に合うか合わないかだと思います。



鎧 サムライゾンビ


鎧 サムライゾンビ

逃亡中の強盗犯が、ドライブ中の家族を襲いカージャックし、山道の奥へと車を走らせる。立入禁止区域の鉄柵を突破して、さらに進んだ車は、戦国時代からの忌まわしい因縁に崇られた禁断の土地に足を踏み入れ、封印を解いてしまう。やがて彼らの前に人間の生首を狙って、鎧を身にまとい、全身腐乱したおぞましい落武者=サムライゾンビが、姿を現す。
出典:Amazon CAPTCHA

桜坂やっくんが登場しています。中途半端にお色気があったりして変わった作品だなあと思います。ただゾンビのメイクと多少の矛盾などを無視すればストーリーも面白いです。たまにはこういう変わったゾンビ映画もいいのですが。

バイオハザード ディジェネレーション (吹替版)


バイオハザード ディジェネレーション (吹替版)

ラクーンシティで起きた『アンブレラ事件』。最大手製薬会社アンブレラ社が生み出したt-ウィルスには生物を凶暴化させる効果があった。しかし、このウィルスが感染拡大したことにより住民らがゾンビ化したため、米国政府はミサイル攻撃による を実行し、ラクーンシティは消滅することになった。
出典:Amazon CAPTCHA

バイオハザードのゲームをしていた人なら見て後悔はしないはずです。全編CGで作られていますが、2008年が制作年ですので若干古いようにも感じられます。友達のバイオプレイ動画を見ている感じで、その頃の記憶が思い出されてよかったです。若干思い出補正がありますが、見ていて懐かしさを感じる良い作品です。
ゲーム未プレイの人でも楽しめますが、やはりゲームをしていると一層楽しめます。


バイオハザード ダムネーション


バイオハザード ダムネーション

大統領直属エージェント、レオン・S・ケネディは、スラブ共和国でB.O.W.が実践投入されたという噂の真相を突き止める任務をおびて単身、内乱が過激化する東欧の小国へ潜入するが、米国事情でいきなり撤退命令が下る。しかしレオンはB.O.W.のために繰り返される悲劇を止めるために突き止めるべき真相はここにある、として命令に背いてこの国にとどまることを決意、B.O.W.を阻止するため一人戦闘の只中へと分け入っていく。
出典:Amazon CAPTCHA

ディジェネレーションの次に作られたCGの映画です。これはかなり面白いですね。むしろ実写じゃなくてこちらをメインにした方がいいんじゃないのかなあと思ってしまうレベルで面白いです。バイオハザード独特の敵を探りながら進むシーンやマシンガンなどによる派手なアクション、そして気持ちが悪いけどクオリティの高いクリーチャーたちなど、実写版でも少しは取り入れてもらいたいなと思ってしまいます。

こちらはCGだけでもクオリティが高いのでゲーム未プレイの人でも全然楽しめます。

デッドライジング ウォッチタワー (字幕版)


デッドライジング ウォッチタワー (字幕版)

ジャーナリスト、チェイス・カーター、ジョーダンは、FEZA(ゾンビオーソリティ)によって、壁に囲まれたエリアの取材を試みる。 そこでは、ゾンビウィルスの治療が試みられていたが、その薬の投薬は失敗、逆効果となってしまい街中にゾンビウィルスが広がってしまった。 彼らは、政府がゾンビを消滅させるための空爆作戦の前に、この街からの脱出を図る。
出典:Amazon CAPTCHA

XBOXゲームが原作の映画です。道理でアングルがゲームっぽいところが多いなと思っていたので納得しました。この作品もあう、あわないが大きいと思われます。特に自分はストーリーや武器の改造?があまりよくわからないかったのですが、このゲームをしたことのある友人は絶賛していました。そのため、ゲームをしたことがある人にはぜひオススメしたい映画です。

ゾンビーワールドへようこそ


ゾンビーワールドへようこそ

スカウトに所属する3人組とタフなバーのウェートレスが、ゾンビに侵食されたのどかな町で人類を救うため、スカウトで培った技術を生かして名誉のために奮闘する。
出典:Amazon CAPTCHA

B級映画ですが、中身は面白いです。テンポよく進んでいく上にお色気もあり、コメディもありどの層が見ても楽しめる作品です。ゾンビものを題材にした、ボーイスカウトの主人公たちの青春の物語にも思え、見終わった後にはすっきりとした気分になれます。唯一の欠点を挙げるならば、邦題が非常によくないという点です。Amazon Prime Videoでものすごく評価が良いため、偶然観ることになりましたが、その評価を知らなければ見ようとも思いませんでした。もう少し作品に合うような名前くらいつけてあげて欲しいです。

28日後...


28日後...

「トレインスポッティング」のダニー・ボイル監督が放つ新感覚バイオ系サバイバル・ホラー! たった1滴の血液で感染し、人間の精神を破壊する新種のウィルスが発生。感染者の血管は激しい怒りで溢れ、人間の声を聞いただけで相手を殺そうと襲いかかる・・・。28日後、ジムは病院の集中治療室で目覚める。
出典:Amazon CAPTCHA

ロンドンが舞台。チンパンジーに接種されたワクチンが突然変異してウイルスに変わり、チンパンジーが動物保護団体の人間に噛み付くことによって爆発的に感染が広がるなど、リアルに起こりえそうなストーリーになっています。

今作のゾンビは走って追いかけてくるタイプなので臨場感とスピード感を持って楽しめます。ゾンビによるアクションも良いですが、世界が終わってしまい取り残されている主人公たちの孤独さとゾンビより怖い存在、というのがこの作品のテーマかなと思ってみてます。


28週後… (吹替版)


28週後… (吹替版)

「トレインスポッティング」のコンビ、ダニー・ボイル×ロバート・カーライルが放つバイオ系サバイバル・ホラー ウイルス発生から28日後:英国全土汚染。5週後:最後の感染者死亡。24週後:復興計画開始。 恐るべき新種ウイルス“RAGE(レイジ)”の発生から28週後のロンドン。
出典:Amazon CAPTCHA

28日後...の続編。不注意によるトラブルで引き起こされるパニック映画になっています。ゾンビとの戦闘アクションもパワーアップしていますが、少し観る人によって合う・合わないが大きく分かれそうです。ゾンビ被害から復興しようとしている最中の再びのパンデミックというハラハラ感はあります。


デイ・オブ・ザ・デッド


デイ・オブ・ザ・デッド

米・コロラド州。正体不明のウィルス性疾患が蔓延した町は、州兵部隊によって極秘裏に封鎖された。サラ・クロス伍長をリーダーとする調査チームは、病院内で爆発的に増殖したゾンビたちと遭遇する。次々と感染しゾンビと化す人間たち。サラたちは襲撃をかいくぐり、州外へと決死のサバイバルを試みる。そして廃墟と化した基地にたどり着いた一行が目にしたものは一体!?
出典:Amazon CAPTCHA

「死霊のえじき」のリメークという作品です。今作のゾンビは非常に運動神経がよく人間サイドが圧倒的に不利なように思えます。ゾンビになっても人間だった時の記憶がわずかに残っているため、頭の良い人間は頭の良いゾンビになったり、軍人はゾンビになると銃を使ったりとかなり強いです。

最初はホラーテイストが強かったのですが、かなりコメディ要素もあり楽しんでみれる作品です。

ウォーキングゾンビランド


ウォーキングゾンビランド

保安官のリンカーンは、息子のデッドボールが原因で昏睡状態に陥ってしまう。29日後、目を覚ますと世界の文明は崩壊しており、生ける屍が歩きまわっていた。彼は息子のクリスを連れて、ショッピングモールで生き残っている人間と合流する。ここではらちがあかないと考えたリンカーンは、ゾンビ・フリーゾーンの“約束の地”である農場を目指す― 過去30年にわたる“ゾンビ”映画へのモチーフを集め、ゾンビ愛を存分に詰め込んだ作品!
出典:Amazon CAPTCHA

THE・B級映画。基本的にストーリーはパロディです。よく放送できたなと思いました。この映画を楽しむには少なくともウォーキングデッド・ゾンビランド・ウォームボディーズなどを先に見ておく必要があります。

賛否ある作品ですが、個人的にはどストライクです。序盤のシーンで完全にウォーキングデッドのパロディをキメてきて爆笑できました。ストーリー展開は特に意識しなくても大丈夫です。だいたいウォーキングデッド・ゾンビランドのストーリーを半々くらいでなぞっています。妙に発音を寄せてきている「カール」という呼び方をするたびに笑ってしまいました。いやお前の息子、「カール」じゃないじゃん。

作っている方が楽しんでそうだったので何よりです。個人的にリックもどきとダリルもどきが一番面白かったです。

Amazon Prime Videoで観れるゾンビドラマ

ウォーキング・デッド (字幕版)


ウォーキング・デッド (字幕版)

原作はアメリカン・コミックのベストセラー“The Walking Dead”、監督は「ショーシャンクの空に」のフランク・ダラボン。ゾンビがはびこる黙示録的なアメリカを舞台に、昏睡から目覚めた後、家族を探す警察官リック・グリムに率いられた生存者たちが、安住の地を求めてサバイバルしていく姿を描く。
出典:Amazon CAPTCHA

都市はウォーカーで溢れ、終末を迎えた世界を舞台にして、主人公含む人間たちも自分が生き残るためには何でもするという極限状態に追い込まれている。主人公は終末を迎える前に別の事件で重傷を負い、病院に収容されていたため、世界の変化を知らないまま、外の世界に出てきてしまう。ウォーカーという脅威があり、人間たちにも様々な思惑がある中で主人公は残してきた家族を探すためにたびに出る。

シーズン1は突き抜けるような疾走感があってとても良かったのですが、それ以降はどちらかというとゆっくり目に進行していきます。ゾンビのメイクもリアルすぎてやや怖いですし、アクションもスリルもあるドラマです。

怖いのは人間かウォーカーかのどちらなのかということも考えさせられますね。


フィアー・ザ・ウォーキング・デッド (吹替版)


フィアー・ザ・ウォーキング・デッド (吹替版)

「ウォーキング・デッド」と同じ世界を舞台に、問題を抱えながらロサンゼルスで暮らす混合家族の目を通して、ゾンビによる世界の終末が訪れる様子をリアルに描くドラマ。
出典:Amazon CAPTCHA

ウォーキングデッドでは語られなかった世界が終末を迎えるまでの話を描いています。ゾンビのウイルスが確認されてゆっくりと確実に感染が進行していく中、多くの人はそれまで通りの普通の生活をしているのがリアルでいいですよね。ゆっくりと変わっていく中でウォーカーの脅威を認識できるようになっていきます。


デス・ヴァレー~密着!ロス市警アンデッド特別捜査班~


デス・ヴァレー~密着!ロス市警アンデッド特別捜査班~
これもB級ドラマです。一回30分と短く、コメディチックな面白さに溢れているので週末にでも頭を空っぽにして楽しむには最適だと思います。深く考えすぎないように、軽く見ましょう。

地球最後の日を生きる


地球最後の日を生きる

この作品はCG映像を駆使し、ドラマと世界トップレベルの専門家へのインタビューを交えて送る全6話。地球を去る時が来たら、人間はどうなるのか? その疑問への答えを探る。
出典:Amazon CAPTCHA

これはゾンビのシミュレーションですね。海外ドラマとは違いますが、ちゃんと検証していくのでゾンビ好きな人は見ておいても損はないと思います。

まとめ

  • Amazon Prime Videoはかなりお得
  • Amazon Primeではゾンビ映画・ドラマも豊富
  • Amazon Primeは無料で1ヶ月お試し登録できる